年末ジャンボ宝くじを買う前に確認必須の良く当たる売り場とジンクス

シェアする

年末になるとテレビのCMなどでも気になってくる年末ジャンボ宝くじ。
2016年の年末ジャンボは一等7億円! 前後賞あわせてなんと! 10億円!!
買わないことには夢も見られませんよ。げんかつぎ、ジンクスなんでも試して当選発表を待ちましょう。

スポンサーリンク
  

宝くじの良く当たる売り場

年末ジャンボの発売は11月24日から。もうすぐですね。

当たるのは確率だと言ってしまえばそれまでですが、折角なので楽しんでいきましょう。
まずはどこで宝くじを買うのか。全国の宝くじ売り場で高額当選の多い場所のご紹介です。近くにあれば是非、試してみてください。

西銀座チャンスセンター

住所:東京都中央区銀座4-1 数寄屋橋公園内

営業時間:平日9:00-20:00、土日祝10:00-19:00(ジャンボ期間は異なる)

最寄駅:JR有楽町駅

テレビなどでもおなじみですね。ジャンボ期間中はすごい行列になります。
6時間待ちになることもあるそうなので時間の余裕を持って、
特に年末は防寒対策などもしっかりとして覚悟していってください。

立川ルミネチャンスセンター

住所:東京都立川市曙町2-1-1 JR中央線立川駅北口駅ビル ルミネ1F

営業時間:10:00-19:00

最寄駅:JR立川駅

東京都西部で最も当選実績のある売り場です。西銀座チャンスセンターの姉妹店だそうです。
アクセスもしやすく買いやすいので機会があれば是非。

横浜ダイヤモンドチャンスセンター

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1

営業時間:10:00-20:00(ドリームジャンボ、サマージャンボ、年末ジャンボ期間中は9:30-21:00)

最寄駅:JR横浜駅

JR横浜駅 西口からダイヤモンド地下街に降りたところにある売り場です。
大当たりの名所の看板があるように、神奈川県の高額当せんの実績はナンバーワンです。

名鉄観名駅地下支店宝くじセンター

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1

営業時間:9:30-19:30

最寄駅:JR名古屋駅

名鉄ビル地下一階にある売り場です。3億円以上の当せん本数が全国4位の実力店です。
オリジナルグッズの宝多袋が1000円で販売中です。

地下鉄京都チャンスセンター

住所:京都府京都市下京区東塩小路地内 地下鉄京都駅駅構内

営業時間:8:30-18:50

最寄駅:JR京都駅

京都府最強の売り場です。ほぼ毎年ジャンボ宝くじから億万長者がでているとか。
年末に京都旅行される機会のある方はついでに寄ってみては。

大宮西口DOMチャンスセンター

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 DOMショッピングセンター1F

営業時間:10:00-20:00

最寄駅:JR大宮駅

北関東一の宝くじ売り場。埼玉県ではもっとも高額当せんが多い売り場だそうです。駅からも近く、東京から買いにこられることも多いそうです。

福井ワイプラザチャンスセンター

住所:福井県福井市新保北1-303

営業時間:10:00-18:30

最寄駅:越前新保駅

福井県でジャンボに強い売り場です。
高額当せん、1等、2等の当せん実績があります。

大阪駅前第4ビル特設売場

住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル

営業時間:8:00-20:30

最寄駅:JR大阪駅

JR大阪駅近くの大阪駅前第4ビル前に作られる特設売り場です。
平成11年ドリームジャンボ以降1億円以上の当せんが285本あるそうです。

那覇メインプレイスチャンスセンター

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-4-9

営業時間:10:00-18:30

最寄駅:-

沖縄の有名な高額宝くじ当せんの売り場です。
沖縄最大規模のショッピングセンターに併設されています。

全国的に有名な売り場をピックアップしました。
他にも近所に穴場があるかもしれませんので調べてみてはどうでしょうか。

宝くじを買う前も大事なジンクスいろいろ

近くの売り場が無かった方も安心してください。ここではげんかつぎやジンクスなど当たった人の行動をまとめてみました。

高額当せんされた方がどういうこだわりで宝くじを購入されたのか。1000万円以上当せんした方のアンケートからその傾向をみてみましょう。

当選者の行動を参考にして、真似してみるのも面白いですね。

・購入歴

10年以上継続して購入されている方が約70%、初めての購入の方が約3%です。継続は力なりで、まとめて大量に買うよりも少しずつでも続けて購入されるのが良さそうです。

・購入枚数

10枚と30枚を購入された方が約20%づつです。100枚以上でも約10%なので多く買えば良いということでもないようです。

・購入頻度

ジャンボのみの方が約36%で最も多くなっています。ほぼ毎日でも9%程度ですからジャンボ狙いが良いのでは。

・売り場を選んだ理由

最も多いのがいつも買っているからで約40%。次にでかけたついでにで33%です。有名な売り場は10%です。行き着けの売り場があるということは定期的に買われているということにもつながりそうですね。一番は有名な売り場に定期的に行くことかも。

・宝くじの保管場所

神棚・仏壇が25%、机の引き出しが23%となっています。当せん確認までは大切にしまっておきましょう。

・ゲン担ぎ

良いことがあった時に購入が14%と一番多く、良い流れを上手くとらえるのが大事そうですね。また、お参りに行かれたかたも10%と次に多いので時間の余裕があればお参りにも行ってみるとよいのでは。

宝くじ買ったらお参りしたい縁起の良い神社

ここでは宝くじの当せん祈願で有名な神社をいくつかご紹介します。

・宝当神社(佐賀県唐津市)

名前からしてあたりそうですね。離島にあるためアクセスしにくいのですが、参拝客が多く訪れます。お守りが欠品しやすいようなので欲しい方は早めにいきましょう。
宝くじ当せんの祈願もできますので予約していってください。

住所:佐賀県唐津市高島523

アクセス:JR唐津駅→宝当桟橋(タクシーで5分)→高島港(船で10分)

・福徳神社(東京都中央区)

宝くじ発祥の神社といわれています。
宝くじを保管するための宝袋というものがあります(1300円)。
これは手に入れておきたいですね。

住所:東京都中央区日本橋室町2-4-14

アクセス:地下鉄銀座線・半蔵門線 三越前駅より徒歩2分。

・大宝八幡宮(茨城県下妻市)

宝くじ売り場運営の企業が販売前の宝くじを祈祷してもらい2等1億円が合計8本出たことで知られています。

住所:茨城県下妻氏大宝667

アクセス:関東鉄道常総線大宝駅より徒歩3分

・貧乏神神社(長野県飯田市)

名前をみて大丈夫?と思ったかもしれませんが、この神社は自分の心の中に棲む貧乏神を追い払う所です。参拝方法もご神木を三回叩いて、三回蹴飛ばし豆を投げつけるという気合の入る参拝方法となっています。

住所:長野県飯田市大瀬木2728-1

アクセス:中央自動車道 飯田インターから5~6分

まとめ

あくまでゲン担ぎ、ジンクスのまとめではありますが、宝くじを楽しむきっかけとなれば幸いです。

年末のちょっとしたお楽しみに年末ジャンボ宝くじはいかがでしょうか。

スポンサーリンク