風水で選ぶ観葉植物 部屋別のおすすめと葉の形と運気の関係

シェアする

風水と観葉植物

お家のインテリアに欠かせない観葉植物ですが、

風水的な意味では良い気を呼び、悪い気を吸収するなどといわれます。

さらに部屋ごとに組み合わせの良い観葉植物などがあり、

上げたい運気によっても選ぶべきものが違います。

風水と観葉植物の関係についてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

風水と観葉植物の葉の形

今は様々な観葉植物を手に入れることができますが、風水的な視点では主に葉の形育ち方によりその場所に適した観葉植物を選ぶことができます。

葉の形や育ち方と風水上の効果については次のようにいわれています。

鋭い葉
風水では細く尖ったような鋭い葉の形は邪気を祓う意味と集中を意味します。

邪気を祓うという意味では、玄関などに置くのもできますし、集中の意味では勉強部屋、仕事部屋などに置いても良いですね。

一方でリビングなど人がくつろぐ所では緊張感が出るのであまりおすすめしません。

丸い葉
丸い葉には陽の気があり、穏やかさや落ち着きという意味があります。

リビングや寝室などリラックスする部屋に置くと良いですね。

上に伸びる
葉が上に伸びるような観葉植物は陽の気を持つといわれています。

家族で明るく会話できるようにリビングに置くことはもちろん、玄関に明るさや勢いを持たせたいときに置いてみるのも良いでしょう。

下に垂れる
葉が下に垂れるような植物は陰の性質を持ちます。

陰といえども悪い意味ではなく、落ち着きや気を静めるなどの意味があります。

眠りが浅いなどのお悩みがあれば寝室に置いてみてはいかがでしょうか。

風水的な観葉植物の部屋別のおすすめ

部屋ごとの観葉植物の選び方はだいたい上に書きましたが、具体的におすすめの観葉植物をまとめてみます。

玄関

良い気も悪い気も入ってくるところです。

陽の気を強くしたい場合は丸い葉のものを、悪い気を祓いたい場合は尖った葉のものを選ぶと良いでしょう。

また、日当たり具合なども考慮して品種を選ぶと良いですね。

  • オリヅルラン
  • 耐寒性はやや弱いので冬場の気温に注意してください。
    多少の日陰でも育ちます。真夏は明るい日陰で育ててください。
    %e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%85%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3

  • ゴムノキ
  • 日当たりの良い場所を好むので、玄関の日当たりが悪い場合は時々日に当ててあげます。
    寒さにあまり強くないので冬場の気温低下に気をつけてください。

  • ユッカ・エレファンティペス
  • 青年の木とも呼ばれます。上にすっと伸びる葉をつけます。
    室内では葉水する程度でよいですが、日当たりのある明るい部屋に置くのが良いです。

  • ストレリチア・レギネ
  • 耐陰性があるので、室内で育てやすい植物です。
    日光に当てて育てれば綺麗な花を咲かせることがあります。

    リビング

    リビングには明るく元気な陽の気のものを選ぶと良いですね。

    葉の尖ったものはあまり向きませんが、選ぶ場合は葉色の明るいものを。

  • パキラ
  • 育てやすい観葉植物。
    ずんぐりした幹から何本かの軸を伸ばしそれぞれ5枚程の葉をつけます。
    寒さにやや弱いので冬は暖かい部屋に置いてください。
    なるべく日のあたるところに置くと良いですが、真夏は葉が焼けるのを防ぐため明るい日陰に置くと良いです。
    %e3%83%91%e3%82%ad%e3%83%a9

  • ガジュマル
  • ぷっくりした気根が愛嬌のある観葉植物です。
    寒さにはやや弱いので室内で育てましょう。
    お日様好きなので日光になるべく当ててあげましょう。

  • サンスベリア
  • 空気を清浄してくれるということで人気の観葉植物です。
    手間はあまりかかりませんが、時々葉を拭いてホコリを拭いてあげると良いです。
    日光を好むのでなるべく日向で育てると良いですが、真夏の直射日光は避けてください。

  • オーガスタ
  • 葉が大きいので広い部屋に置かないと窮屈になります。
    日光を好むので明るい窓際に置いてあげましょう。

  • ストレリチア・レギネ
  • 耐陰性があるので、室内で育てやすい植物です。
    日光に当ててそだてれば綺麗な花を咲かせることがあります。

    キッチン

    キッチンは火の気と水の気が共存し、気が乱れやすくなります。

    観葉植物で気の乱れを緩和すると良いですが、あまり大きなものは置けませんね。

    またキッチンには危ないものも多いですから、丸い葉のものを選んであげるとキッチンの緊張感が和らいで良いでしょう。

  • 多肉植物
  • 小さな多肉植物をいくつかアレンジしてみると良いですね。
    場所もとりませんし、水やりもあまり必要ありません。

  • ハーブ類
  • パセリやバジルなどハーブを小さな鉢で育てれば料理にもちょこっと使えます。
    多少の日光が必要となると思いますので日当たり具合で選んでください。
    parsley-126155_640

    寝室

    寝室ではリラックスや安眠などの為に、気を静める性質の観葉植物がぴったりです。

  • ゴムノキ
  • 日当たりの良い場所を好むので、玄関の日当たりが悪い場合は時々日に当ててあげます。
    寒さにあまり強くないので冬場の気温低下に気をつけてください。

  • ガジュマル
  • ぷっくりした気根が愛嬌のある観葉植物です。
    寒さにはやや弱いので室内で育てましょう。
    お日様好きなので日光になるべく当ててあげましょう。

  • サンスベリア
  • 空気を清浄してくれるということで人気の観葉植物です。
    手間はあまりかかりませんが、時々葉を拭いてホコリを拭いてあげると良いです。
    日光を好むのでなるべく日向で育てると良いですが、真夏の直射日光は避けます。

  • ポトス
  • 耐陰性がありますが、なるべく日に当てて育てます。夏は明るい日陰で育てます。
    耐寒性は弱いので冬場は日の当たる窓辺に置いてあげましょう。

    トイレ

    トイレも悪い気が出やすいところなので植物を置いておくことで悪い気を吸収する意味があります。

    選ぶ際には日光が少なくても大丈夫なものを選ぶと良いです。

    また、小さめのものを選ぶと置き場所に困らないでしょう。

  • アイビー
  • 暑さ寒さにつよく、また半日陰でも育てられます。
    どんどん育ちますが、根詰まりに注意してください。
    ivy-1406536_640

  • シュガーパイン
  • 寒さや乾燥に強く生命力の強い植物です。
    明るい半日陰で水のあげすぎには注意してください。

  • ポトス
  • 耐陰性がありますが、なるべく日に当てて育てます。夏は明るい日陰で育てます。
    耐寒性は弱いので冬場は日の当たる窓辺に置いてあげましょう。

    お風呂

    水の気の強いお風呂は観葉植物で水の気の冷たさを和らげる意味があります。

    湿気に強く、日光が当たらない場所でも育てやすいものを選びます。

  • アイビー
  • 暑さ寒さにつよく、また半日陰でも育てられます。
    どんどん育ちますが、根詰まりに注意してください。

  • ツディ
  • シダの仲間で日陰にも強いです。
    乾燥が苦手なので水やりや育成期には葉っぱにも水をかけると良いです。
    但し、冬は水やりを控えます。

  • ポトス
  • 耐陰性がありますが、なるべく日に当てて育てます。夏は明るい日陰で育てます。
    耐寒性は弱いので冬場は日の当たる窓辺に置いてあげましょう。

  • アグラオネマ
  • 明るい日陰と高温多湿を好みます。
    耐寒性が弱いので室温が12℃以下になるような場合はダンボールなどでの保温対策が必要です。
    aglaonema-482915_640

  • スパティフィラム
  • 明るい日陰で育てられます。
    寒さには弱いので冬場は窓際から離すなどの対処が必要です。
    可愛い花を咲かせることもあります。

    スポンサーリンク

    風水からみる観葉植物で上がる運気

    運気をあげてくれるといわれている観葉植物です。

    いくつかピックアップしましたので、観葉植物を選ぶ時の参考にしてみてください。

    金運
    ガジュマル
    ドラセナ
    アイビー
    ユッカ
    パキラ
    サンスベリア
    モンステラ
    スパティフィラム
    ミリオンバンブー

    健康運
    アロエ
    スパティフィラム

    人間関係
    モンステラ
    オーガスタ
    ベンジャミン

    恋愛運
    アンスリウム
    シルクジャスミン
    グリーンネックレス
    ポトス
    アイビー
    オリヅルラン

    仕事運
    ユッカ
    パキラ
    アレカヤシ

    まとめ

    風水ではイミテーションやドライフラワーなどはあまり良くないともいわれています。

    観葉植物で生命力のある気が部屋を満たすようにしたいですね。

    部屋に観葉植物を置いて素敵な空間にしてくださいね。

    他の風水お掃除についての記事はこちら。

    玄関の大掃除もどうせやるなら風水を取り入れてついでに運気アップ
    年末の大掃除はあれもこれもと考えると億劫になりがち。せっかく綺麗に掃除するなら風水の考えも取り入れて新年の運気をあげてみませんか。 ま...
    お風呂の大掃除に風水を取り入れて美容と健康アップのバスルーム
    お風呂の掃除はこまめにはされていると思いますが、大掃除となると少し面倒ですよね。お掃除ついでに風水を取り入れて運気アップのお風呂にしてみませ...
    ↓↓記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いします!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    スポンサーリンク