昭和記念公園で紅葉デート。時期や楽しみ方。レンタサイクルもおすすめ!

シェアする

東京にお住まいで、紅葉を見に行きたいけど、都内からじゃ行くのも大変という方におススメの紅葉スポット 立川の昭和記念公園のご紹介です。

都内から電車で簡単にアクセスできる紅葉スポットで、帰りには立川駅周辺のデートもできて2度美味しい!そんな昭和記念公園の紅葉情報をまとめました。

クリスマスシーズンの昭和記念公園についてはこちらの記事をご覧ください。
クリスマスの昭和記念公園イルミネーションと花火でデート

スポンサーリンク
  

昭和記念公園の紹介

昭和記念公園はJR立川駅から徒歩10分、西立川駅からは徒歩2分と電車でのアクセスがとても便利な公園です。

駐車場もありますが、ピーク時には混雑するので自動車はやめて電車で行かれることをおすすめします。

昭和記念公園は旧立川飛行場跡地に造られた165.3ヘクタールといっても分りにくいですが、東京ドーム約39個分、やはり分りにくいですがとにかくとても大きな国営公園です。
入園料は大人410円、子供80円です。

公園内にはプールや遊具、レストランなど様々な施設があり、一年中、多くの家族連れやグループ、カップルが訪れます。

木々や花で緑いっぱいの公園は季節ごとに彩りを変えて訪れる人々を楽しませてくれます。

また、季節毎にいろいろなイベントも開催されていますので、イベント情報も事前に確認してみると面白いものが見つかるかもしれませんね。

紅葉の時期や楽しみ方は?

昭和記念公園の紅葉の時期は大体、10月下旬から11月下旬頃までです。
11月上旬くらいまででしたらコスモスも楽しめます。

本格的な紅葉は11月中旬頃からなので、行く前に昭和記念公園の花情報などを参考にされると良いでしょう。11月上旬から下旬にかけて見ごろとなるイチョウが人気があり、立川口にあるイチョウ並木がとても綺麗です。

さらに、園内に沢山あるもみじも紅葉の時期にはとても綺麗に色づきます。日本庭園で紅葉をみながらゆっくりお茶するのも良いですね。

9月24日(土)~11月3日(木)までの期間でコスモスまつり2016が、また、黄葉紅葉まつり2016が11月5日(土)~11月27日(日)まで開催される予定です。

各まつりの期間中はさまざまなイベントが開催されていますので、事前に確認してみてはいかがでしょうか。

また、せっかくなので、美しい花や紅葉の景色をフォトグラファーになった気分で写真を撮ってみても良いのではないでしょうか。写真を撮ることでより紅葉を楽しむことができますよ。

写真を撮るのはスマフォのカメラで十分です。たくさん写真を撮って自慢しましょう。スマホでの写真の撮り方については記事にまとめてありますので興味があればそちらもご覧になってください。

スマホを活用して綺麗な紅葉の写真を撮ってみよう!

また、園内にはカフェやレストランもありますが、せっかくなので軽いお弁当でも持って行って、秋空の下でいただくのも気持ち良いと思います。

レンタサイクルで紅葉を楽しく見て回る。

公園はとても広くて歩くのが大変かもと心配される方にはレンタサイクルがおススメです。14kmのサイクリングコースもあるので広い敷地内を自転車でのんびり回ることができます。

レンタサイクルは立川口、西立川口、砂川口のサイクルセンターで借りることができます。(大人 3時間:410円、一日券:520円)

混雑時は全部レンタル済みになってしまう可能性があるので、借りたい場合は早めに到着できるように出かけましょう。

女性は服装の心配もありますので、女性をお連れになる場合は自転車に乗るかもということを予めお知らせしておいてくださいね。

まとめ

紅葉の季節、都内から自然を求めて自動車で郊外に出ようとすると帰りの渋滞などで結構疲れますよね。昭和記念公園は電車で手軽に行ける紅葉スポットとしてとてもおススメです。

また、立川駅周辺はお洒落なお店やレストランもたくさんあるので、美味しいお店も合わせてチェックですよ。

さあ!秋空の下、紅葉デートに出発しましょう!

スポンサーリンク