初めての七五三。お参りも家族写真も計画的に準備しよう。

シェアする

初めての七五三。何を準備すればよいのか迷ってしまいますね。
親も大変ですが、3歳のお子さんは着なれない衣装や撮影などストレスかかりまくりでぐずってしまうかもしれません。

こどもが飽きないように、疲れないように、なるべくスムーズに事が運ぶようしっかりと準備して計画をたてましょう。

スポンサーリンク

初めての七五三。準備のポイント

七五三の準備としていくつか予約を行っておく必要となります。
急な日程では予約ができないということになりますので必要な予定をしっかり立てておきましょう。予約が必要な項目としては以下のようなものがあります。

  • 神社の祈祷
  • 記念写真の撮影
  • 衣装のレンタル
  • レストランの予約(会食を行う場合)
  • 記念写真の撮影と衣装のレンタルはセットで提供しているところが多いので、そのようなところを利用すると良いでしょう。

    もちろん衣装を自前で準備したり自作することもありますが、今回はなるべく手間を掛けずに簡単な方法で考えたいと思います。

    七五三でお参りする神社の予約

    まずは七五三のお参りに行く神社を探すことから始めましょう。

    基本的には地元の神社にお参りするものだそうですが、最近は小さな神社には宮司さんもいらっしゃらないような所も多いので、祈祷してもらうならそれに対応できるところを探しておく必要があります。地元の人に聞いてみたり、年齢の近いお子様をお持ちのお母さんに聞いてみても良いでしょう。

    七五三のお参りでは子供も飽きてきますし、子供が疲れないように考えるておくとよいでしょう。そのポイントとしては、

  • 神社まで遠すぎない
  • 車で行ける(駐車場がある)
  • できれば敷地があまり広すぎない
  • というところで探すと良いと思います。

    予約は11月15日の前後の土日は神社が大変混雑します。できれば平日の空いている日に行かれることをおススメします。

    お参りの時期については結構自由なので最近は10月中旬頃から参拝される方も多いですよ。

    神社に予約する際は、

  • 費用
  • 開始時間
  • かかる時間や段取り
  • ということなどもしっかりと聞いておきましょう。

    神社によっては予約ではなく、時間ごとに定員を決めて先着順でまとめて祈祷するという所もあるようなので、そういうところでは込み具合なども聞いておきましょう。

    祈祷の予約ができたら、当日うろうろ迷ったりしなくて済むように一度、お子さんをつれて神社にいってみて会場の場所などの確認をしておくと良いでしょう。

    七五三の記念撮影と衣装のレンタル

    七五三の衣装については基本的に一回しか着ないのでレンタルで十分だと思います。
    また、七五三の記念撮影は多くの方が事前に行っているようです。

    一日でお参りして撮影してとなるとお子さんは多分ぐったりしてしまいますよね。
    できれば撮影日とお参りの日程を分けてあげましょう。

    撮影と衣装レンタルはだいたい同じところでできると思います。
    撮影の予約衣装(撮影日+参拝日)の予約を済ませておきましょう。

    七五三のピーク時は当然、衣装のレンタルも空きが少なくなるので、衣装の予約は早めに押さえておくと良いですよ。

    他にはお母さんも和装されるのであれば、着付けや髪結いの予約が必要かもしれませんね。

    また、お子さんが疲れないように、事前にお子さんが着物などのお腹の圧迫になれるように浴衣などを着せておくと和装に着慣れて良いですよ。

    まとめ

    初めての七五三では何かとあたふたしてしまいますが、早めに早めに用意して、日程が迫ってからあわてないように準備しておきましょう。

    また、祖父母や親戚などが一緒にということになれば、新たなリクエストがあったりして準備も変わってくることもあります。あらかじめ同行される方には連絡しておき、予定をしっかり伝えておくと良いですね。

    七五三で神社へお参り、初穂料の相場やのし袋の書き方
    七五三の準備はいかがでしょうか。 今回は七五三へ参拝した際に神社へ祈祷料としてお渡しする初穂料について、いくら位を包めばよいのかその相...

    スポンサーリンク