成人式のスーツは大人の男の着こなしでかっこよく

成人式に出席される男性の9割くらいがスーツでの出席だそうですね。

新成人となる男性の皆さん、スーツの準備はお済みでしょうか。

まだスーツには着慣れていないと思いますのでスーツの着こなし方やNGなポイントをおさらいして、成人式当日はばっちり大人の男で行きましょう。

スポンサーリンク
  

成人式のスーツなどの準備

成人式に着ていくスーツについては既に準備されている方も多いと思います。

まだの方はそろそろ準備にした方が良いかもしれません。仕立て直しでも時間が掛かりますし、オーダーメイドならなおさらです。

スーツ選びについては基本的にショップの方に聞きながら選べば良いと思いますが基本的なところとしては、

・色は紺、暗めのネイビー、グレーや黒の場合はシャドーストライプなどが良い
・シルエットはやや細めのものにするとサラリーマンぽくない
・サイズは体にぴったり目の方がシルエットがきれいにでる
・ジャケットは1ボタンか2ボタンがおすすめ
・スリーピースのものを選べば寒さ対策にもなる
・ネクタイ、ワイシャツなどは色、柄を合わせるためスーツと一緒に購入するのが無難

ということで、スーツの準備ができたところで成人式までのその他の準備についても見ていきましょう。

スーツは少し着てみて慣らしておく
少し着慣らしておくと体に馴染み動きやすくなります。
また背中のすそあたりにしつけ用の糸がついていますのではさみで切って取っておきましょう。

靴も慣らしておく
当日までに少し履いて歩いて慣らしておきます。靴擦れすると辛いですからね。

ワイシャツをアイロンがけしておく
一度袋から出して洗濯し、アイロンをかけておきます。そのままだと畳んだ時のしわが残ったままになってしまいます。

ネクタイを締める練習をしておく
当日焦らないようにうまく巻けるように練習しておきます。結んだときにネクタイの先がベルトの位置くらいになるように長さを調整します。

コートの用意
コートは新調していない場合はクリーニングに出した方が良いかもしれませんね。
着ていくかどうかは当日の気温や天気を見て決めれば良いですが準備だけはしておきましょう。

ベスト、カーディガンの用意
こちらも寒さ対策ですが、準備だけはしておいても良いですね。

鞄の用意
鞄はいらないかもしれませんが、必要であればあまりくたびれていない物を用意しておきます。

散髪
頭もすっきりしてから出席しましょう。清潔感のある髪型が良いでしょう。

成人式でスーツを着こなしかっこいい男に

さらにスーツの着こなしについてです。

それ程難しい話はありませんが基本的なところを。

革ベルトと革靴の色を合わせる
革ベルト、革靴を使うのは基本として、それらの色も合わせておきます。
革靴を持っていない場合は黒のものを買っておけば他の冠婚葬祭にも使えます。
出かける前に靴はきれいに磨いておきます。

靴下はパンツの色か靴の色にあわせる
靴下だけが目立たないようにパンツか靴の色になじむ色の靴下を選びます。

ポケットチーフはワイシャツの色かネクタイの色、柄に合わせる
ポケットチーフは成人式のようなお祝いの時にしか使うことはないでしょうが、これをうまく使うとぐっとお祝いらしいお洒落な感じになりますので試してみてください。

シャツとまったく同じ色やネクタイとまったく同じ柄(共地)にするのはあまりおすすめできません。特に柄物はあまりかっこよくならないのでセットで売ってるものもありますが、別の物を合わせたほうがお洒落にできます。

一番下のボタンはとめない
2ボタン以上のジャケットの場合は一番下のボタンは留めません。下を開けておくことで皺ができにくくなります。座るときにはボタンは外します。楽に座れますし、皺もできにくいです。

ポケットのフタ
ジャケットのポケットのフタは左右であわせて出すか入れるかにしておきます。基本的には外ではフタを出し、室内では中にいれますが、どちらかに統一しておけば良いでしょう。

スポンサーリンク

成人式のスーツのNGポイント

最後にこれややめて欲しいNGポイントです。

白い靴下、短い靴下
これは結構目立つし恥ずかしいです。

ポケットに物を入れる
ジャケットの左右のポケットやパンツのポケットに物を入れるとシルエットが崩れてしまいます。

財布はジャケットの内ポケットへしまいましょう。また財布の中身の小銭や不要なカードを出して財布を薄くしておきましょう。

インナーシャツが透けている
ワイシャツを着たときに下着が透けていないか確認しておきます。ベージュやグレーのインナーは透けにくいです。

但し、2次会でネクタイを外したりして、首のところからインナーシャツが見えるとかっこ悪いのでVネックがおすすめです。

柄物Tシャツを着ない
こちらも柄のTシャツを着ると透けてみっともないのでやめておきましょう。

過度のアクセサリーはつけない
ピアス、ブレスレットなど過度のアクセサリーはふさわしくありませんので外して出席しましょう。

あまりにも派手なスーツは着ない
ピンクとかの派手なスーツはやめておきましょう。大人になったところを見せるのが成人式です。

まとめ

スーツに着慣れていないと最初はいろいろと戸惑うところもあるかもしれませんが、是非、スマートにスーツを着こなしてください。

成人式では同級生とも久しぶりに再会できると思います。是非、楽しい思い出に残る成人式にしてくださいね。

↓↓記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク