バレンタインに甘いのが苦手な彼氏へはビターチョコとお酒を

バレンタインにチョコレートを貰えると殆どの男性は喜んでくれると思います。

しかし、一部の男性、甘いお菓子が苦手な男性にチョコを贈ろうという女性は少々悩んでしまいますね。

甘いチョコレートが苦手でもいけるかもしれないビターチョコレートについてまとめてみましたので、プレゼントの候補として考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  

バレンタインは甘いのが苦手な彼氏にはビターチョコ

甘いお菓子が苦手といっても、全く駄目な場合と、甘ったるいのが苦手という場合があります。

後者の場合であればビターチョコレートなどの甘さが控えめなものであれば、気に入ってもらえるかもしれませんね。

ビターチョコレートとは一般的にミルクが入らない、カカオマスが40~60%のチョコレートのことです。

ブラックチョコレートダークチョコレートなどとも呼ばれます。

これらには厳密な区別がなくカカオの含有率が高くて、乳製品が入っていないものを指すということで良いでしょう。

ちなみにチョコレートダイエットというのが流行しましたが、こちらはカカオ含有率70%以上というかなりカカオの多いチョコレートを食前に食べるというダイエット法です。

カカオが多くなる程、苦くなるのは想像できますが、実際に食べた感じはどんなものなのでしょうか。

一般的なチョコレートのカカオ含有率は30~40%程度のようです。

これが65%くらいになるとかなりビター。初心者は70%くらいまでにしておいた方が無難かと思います。

85%以上は苦味がかなりあって、酸味や渋みなどの産地毎の特長が出てくる感じです。

バレンタインに贈るビターチョコレートのおすすめ

スーパーなどでよく見るブラックチョコレートは植物油脂なども入っているものもあり、あまりおいしく感じないものもあります。

せっかくなので、余計なものが入っていないものを贈りたいですね。

ネットでビター(ダーク)チョコレートを買えるところを調べてみました。

高級品からお手軽なものまで、カカオの含有量もさまざまです。

見て周るうちに自分用チョコレートを探してませんか?

その気持ちは分かります(^^;)

スポンサーリンク

バレンタインにはお酒とチョコを一緒に贈る

プレゼントとして見るとビターチョコレートはちょっと地味な印象ですよね。

ラッピングはちょっと飾ってあげると良いと思いますが、それにあわせてお酒もプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ビターチョコレートとあわせるお酒を選んで、一緒にチョコの味を楽しめば良いと思います。

チョコレートにあわせるお酒としてはブランデーやウィスキーが思いつきますね。

もっとアルコール度の低いものが良いという場合には白ワインなんかは結構あうかなと思います。

私が白ワインが好きなだけかもしれませんが、気になる方は一度、試してみてください。

まとめ

コーヒーをブラックで飲む彼氏やご主人へ贈るのであれば、ビターチョコレートは考えてみても良いかと思います。

是非、メッセージを添えて贈ってあげてくださいね。

チョコはもちろん、メッセージもすごく嬉しいと思いますよ。

↓↓記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク