鳥取砂丘イリュージョンでクリスマスイルミネーションと周辺観光を楽しむ

鳥取県の冬の風物詩として定着しつつある、鳥取砂丘イリュージョン。

2016年も開催されるようです。冬の夜に輝くイルミネーションと鳥取のあたたかい味がいろいろ楽しめるCUP BARが今年も予定されています。

周辺の観光とあわせて一日遊んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  

鳥取砂丘イリュージョン

鳥取砂丘に展開されるクリスマスイルミネーションです。

今年のテーマは南米の世界遺産。どんな展示になるんでしょうか。

人気の屋台「CUP BAR」もあり、毎年賑やかに行われます。

昼はらくだに乗ったり、サンドボーディングやパラグライダーのアクティビティーも楽しめますので昼夜の砂丘をまとめて楽しむのも良いですね。

開催場所:鳥取砂丘
開催日:2016年12月10日(土) – 12月25日(日)
点灯時間:17:30 – 21:30
入場料:無料
駐車場:約250台+330台(共に無料)

またこのイベントは多くのボランティアの参加で成り立っています。

イルミネーションの設置から運営、撤収までボランティアを募集しているので都合の合う方はボランティアで参加してみてはいかがでしょうか。

きっと特別なイベントになると思いますよ。

鳥取砂丘へのアクセス方法

周辺の観光も楽しむのであれば車で行かれるのが良いと思います。

ピーク時は周辺道路がやや込み合うので少し早めに行かれると良いでしょう。

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661

関西方面から:中国自動車道作用JCT~鳥取自動車道鳥取IC
(大阪から約2時間30分)

四国・九州方面から:中国自動車道作用JCT~鳥取自動車道鳥取IC
(岡山から約2時間30分)

スポンサーリンク

鳥取砂丘の周辺観光スポット

・白兎神社

因幡の白兎で知られる白兎神社。

白兎が八上姫と縁を結んだ伝承から、縁結びの神様としてしられるようになりました。

「恋人の聖地」である白兎神社に彼氏、彼女と一緒にお参りしてみてはいかがでしょうか。

参道にはうさぎの像も可愛らしく迎えてくれます。

住所: 鳥取県鳥取市白兎宮腰603

アクセス:鳥取駅から路線バスで約40分

・浦富海岸
日本海の荒波によって形作られたリアス式海岸です。

洞窟や白砂の浜などさまざまな地形を観察することができます。

遊歩道を使って海岸沿いを歩けば美しい海と海岸の景色を満喫できます。

鳥取県岩美郡岩美町浦富

アクセス:
中国自動車道佐用JCT~鳥取自動車道鳥取ICから車で約40分。佐用より約1時間50分

JR鳥取駅から車で約30分 鳥取砂丘から車で約15分

・すなば珈琲
「スタバ」がないけど「すなば」はあるよということで、ダジャレで作ってしまった喫茶店。

鳥取に行ったら一度は訪れておきたい喫茶店です。

お昼の休憩にいかがでしょうか。休日などは少し混雑しているかもしれません。

住所: 鳥取市永楽温泉町152
営業時間: 7:30~20:00
定休日:無休

・砂の美術館
砂で作られたさまざまな砂像彫刻が展示されています。

毎年テーマを変えた作品がつくられ、2016年のテーマは「砂で世界旅行・南米編」です。

南米の絶景スポットや古代遺跡などが砂像で再現されます。

また、クリスマス特別企画として3Dプロジェクションマッピングが開催されます。

砂の美術館 3Dプロジェクションマッピング El Dorado
開催期間:2016年12月10日(土)~12月25日(日)
開催時間:1回目 16:00 ※2回目以降30分毎に開催。最終20:30。
     開催期間中は閉館時間は21時まで延長

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
アクセス:砂丘交差点から県道319号線に入って2つめの右側の建物。左側には鳥取砂丘が見えます。
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休(~2017年1月3日まで)

★鳥取市内の観光スポットはこちら【楽天旅ノート】★

まとめ

鳥取砂丘イリュージョンいかがでしょうか。

無料で楽しめるイベントですので、その分、屋台でいろいろと食べまわってみても楽しいですね。

運営資金の募金を募っていると思いますので、お帰りの際には気持ちだけでも寄付してくださいね。

スポンサーリンク