浴衣のメイクのポイントは赤?高校生でも少しだけ大人っぽく演出

浴衣のメイクのポイントは赤?高校生でも少しだけ大人っぽく演出

高校生の浴衣メイク

彼氏と花火デート♪ 高校生だけど、大人っぽく浴衣で決めたい!

いつもと違う私をみてほしいな!

でも、浴衣に合うメイクどんなんだろ~?

とお悩みのアナタに、高校生の浴衣のメイクのポイントについて解説します!

高校生でも、少しだけ大人っぽく演出できますよ。

スポンサーリンク

浴衣デートのメイクの基本

夏のお祭り&花火デートは、やっぱり浴衣ですよね。

でも、普段と同じきっちりメイクだと、顔が浮いてちぐはぐな印象になってしまいます。

浴衣デートメイクの基本は、ずばり!

お風呂上がりのようなナチュラルで色気のある雰囲気です。

浴衣は元々、お風呂上りに着る「湯上り着」。素肌っぽく、ナチュラルメイクに仕上げるとよく似合いますよ♪

  • ベースメイク
  • 浴衣には、こってりメイクが一番似合いません。

    透明な素肌感を出すために、薄づきのリキッドファンデーションやBBクリームを薄く伸ばします。

    そのあと、崩れ防止にフェイスパウダーで軽く押さえておきましょう。

  • 眉毛
  • 眉毛のナチュラルメイクは、自眉を活かすのがポイント!パウダーでふんわりとぼかすように書いていきましょう。

    緩やかなカーブをつけると、柔らかい雰囲気に。少し太めのストレート眉にすると、大人っぽく。眉尻を少し長めに書くと、和風な印象になりますよ。

  • アイメイク
  • アイシャドウは、控えめで優しい印象になるブラウンが定番。濃くならないように、少しずつぼかしながらアイシャドウを乗せていきます。

    アイラインは、細めの切れ長ライン&ちょっぴり跳ね上げ気味で引くと、大人クールな印象に。

    アイメイクは、浴衣の色に合わせて、パステルカラーもおすすめ。浴衣の柄や帯の色をメイクに取り入れることで、引き締まります。

    紺の浴衣なら、パープルやブルーが合わせやすいですよ。いつも使わない色にもチャレンジしてみましょう♪

  • まつげ
  • まつげは、ビューラーを使って上げます。これだけで、目がパッチリしているように見えますよ。

    マスカラはゴテゴテにつけすぎるのはNG。自然にまつげのボリュームを増やす程度を意識しましょう。

  • チーク
  • 湯上りで火照っているような、透明感と血色感を出したいです。頬骨の高い位置に、ふんわりとチークを入れていきましょう。

    ここでも、濃くならないように気をつけてくださいね。

    チークを塗ったあと、パウダーファンデーションをブラシでひと塗りすると、肌になじみやすくなりますよ。

  • リップ
  • ツヤ感が出る赤リップが、色気が出ておすすめ。少し透明感のあるリップやグロスを選びましょう。

    輪郭をくっきりと描かずに、ぼかして塗っていきます。

スポンサーリンク

ポイントを押えた浴衣メイクで高校生でも大人っぽく

高校生でも、浴衣メイクを大人っぽく決めたいですよね。ポイントを押さえれば、簡単に大人っぽさを演出できますよ。

大人っぽくメイクするポイントは、ずばり、を使うこと!赤を差し色にすることで、肌の血色がよく見える効果があるのです。何箇所か使い方をご紹介しますが、どこか一箇所にポイントで使ってみてください。

  • 赤リップ
  • 赤リップは普段は使いどころが難しいですが、浴衣にはバッチリ似合います。

    アイメイクを薄めにすると、赤リップが映えていいですよ。

  • 赤アイライナー
  • カラーライナーは、浴衣や帯の色に合わせて選びましょう。

  • 赤アイシャドウ
  • アイホール全体に塗ってしまうと、少しオーバー気味。

    瞼全体をベージュのアイシャドウでトーンアップさせ、目尻にのみ赤を入れると和装向きのメイクになります。

  • 赤マスカラ
  • 目元が華やぐカラーマスカラが浴衣にはおすすめ。

    まつ毛全体でも、目尻のみでも、雰囲気が大きく変わります。

  • 赤チーク
  • クリームチークだと粉っぽさがなく、湯上り感がでるので良いですよ。

    肌と一体化するように、よく馴染ませましょう。

    まとめ

    今回は、高校生の浴衣メイクについてお話ししてきました。

    いつものメイクと大きく異なるので、難しく感じるかもしれません。普段のメイクから、引き算をしていくイメージで考えましょう。

    「浴衣美人だね」と彼氏に言われるように、自分の顔と浴衣に合うメイクを探してみてくださいね。