浴衣のインナーは何を着る?暑さ、汗対策には何をする?

浴衣のインナーは何を着る?暑さ、汗対策には何をする?

今年こそは、自分の浴衣を買うぞ!

そういえば、浴衣専用の下着もいるのかな?

全部揃えたら高くつくし、持っているもので代用できるのかな~…

と思っているアナタに、浴衣のインナーについて解説します!

スポンサーリンク

浴衣には肌襦袢?浴衣用肌着の選び方

浴衣インナーは不要!という方もいますが、淡い色の浴衣だと下着がスケスケ&ボディラインがくっきりになってしまうことも…

また、汗をかくと、汗ジミにもなってしまいます。そのため、インナーの着用をおすすめします。

●浴衣用肌着について
浴衣用肌着(肌襦袢)を使用するメリットは、

・汗を吸ってくれる
・涼しい
・下着の透け防止
・着崩れ防止
・体型の補正

といったところです。

色々なタイプの肌着が売られていますが、汗をよく吸い、すぐに乾く、通気性抜群の素材を選びましょう。

ワンピースタイプのものと、上下に分かれたものが売られています。

デメリットは、買う手間がかかることでしょうか。

●浴衣用肌着の代用は?
あまり着る機会のない浴衣用肌着をわざわざ買いたくない…と思う方もいるでしょう。

普段使っているブラジャー+キャミソールでも代用できるので安心してください。

しかし、洋服用のインナーは浴衣用肌着と比べて生地が厚いので、暑さを感じやすいかもしれません。

汗かきの人は、インナーの袖は肘まであるものにしましょう。(脇汗パッドもご検討を!)

下はステテコやペチコートを履くと、浴衣が足にまとわりつくのを防げます。

ブラジャーを着る場合には、ワイヤーが入ったものだと浴衣を着たときに苦しくなります。

スポーツブラやカップ付きのキャミを選んでくださいね。

色の濃いインナーだと透けるので、色は薄いものが良いですよ。

汗をかきやすい方や、快適に過ごしたい方や、バストが豊かな方は、浴衣用肌着の使用がオススメ!

寸胴体型の方のほうが、浴衣を着たとき着崩れしにくいです。

そのため、バストを強調せずに、平たく押さえるような下着が良いでしょう。

スポンサーリンク

浴衣の肌着の着方

浴衣用肌着を買ったのはいいけれど、着方がわからない…

という方のために、着方についても解説していきましょう!

浴衣を一人で着られれば、カッコいいですよね。

●ワンピースタイプの浴衣用肌着の着方
1.肌着に手を通して、衣紋(首の後ろ側)をしっかり抜く
2.下前(自分の右側)の紐を左脇の穴から出す※前はゆったりめに!
3.両方の紐を持ち、後ろに回す
4.前に戻した紐を蝶々結びにする
5.タオルを胸の下から当てて、後ろに回す
6.紐を交差して前で一回掛ける
7.紐を反対にねじって、一本ずつ紐を掛ける

ワンピースタイプの方が、初心者でも着やすいですよ。

●上下に分かれた浴衣用肌着の着方
1.上前(左手)を右腰骨の位置に合わせて、残りは全て下前(右手)に引く
2.上前を開いて、下前を左脇へ持って行き、5cm上に上げる
3.上前を合わせて、5cm上に上げる
4.両端の紐部分を三角に折り返す
5.そのまま紐を後ろに回して、前に持ってきて蝶々結びをする
↑は上部分の着方です。

下部分は、ワンピースタイプの着方と同じになります。

彼氏との夏祭りデートは、やっぱり浴衣だよね!でも、浴衣用バッグって、荷物はたくさん持てないよね?誰か、絶対持って行った方がいいアイテムを教えてー!と思っているアナタに、浴衣デートに持ってて良かった持ち物を紹介しましょう!

まとめ

今日は、浴衣のインナーについてお話ししてきました。

浴衣を着るときの着付けセットが通販で売られているので、もし何も持っていないならば、一つ持っていると便利ですよ。

1人で着付けできる浴衣着付けアイテム4点入りプラス浴衣インナーのセットです。

また、浴衣を着てさあ外出!…の前に、鏡で透けていないかチェックをしましょう。透けていると恥ずかしいですし、誰も教えてはくれませんから…

案外、お尻あたりが透けていることも。後ろ姿も要確認です!

浴衣を上手に着こなして、楽しい夏を過ごしてください♪