大人も子供も楽しい!らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジ

茨城県行方市の「なめがたファーマーズヴィレッジ」をご紹介します。

自然の中で子供と遊ぶのにもってこいの体験型農業テーマパークです。

もちろん子供だけでなく大人も楽しめる施設です。

その魅力についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

なめがたファーマーズヴィレッジとは?

なめがたファーマーズヴィレッジは茨城県行方市にある【日本の農業をステキにしよう!】を合言葉にした体験型農業テーマパークです。

行方市、JAなめがた、白ハトグループが協力し、焼いもミュージアムやさつまいも工場、レストラン、カフェなどが集結しています。

2013年に少子化で廃校になってしまった小学校を利用していて、校舎や校庭はほとんどそのまま利用していますので、『小学校ってこんな感じだった~!』と大人は懐かしく、子供は『今の学校とここが違う!ここは一緒!』など、どの世代も楽しめる作りになっていると思います!

大人になると学校へ入る機会はそう多くはありませんよね?教室に入るとタイムスリップしたような不思議な感覚がしました。

また、行方市は日本有数のさつまいもの産地ってご存知でしたか?

その大地で土と触れ合い、農業体験を通して食を楽しむ事ができるのが、なめがたファーマーズヴィレッジの特徴です。

ここではスイートポテトの手作り体験ができたり、大学いもを作っている工場を見学できたりと実際に見て触る事が出来るので子供だけではなく大人も楽しめます!

※手作り体験、工場見学は有料です。

ただ見るだけ、ただ遊ぶだけではなく、そこから農業や食べ物に興味を持ってもらい、学ぶ事ができる数少ないテーマパークです!

スポンサーリンク

なめがたファーマーズヴィレッジへのアクセスと駐車場

ここではなめがたファーマーズヴィレッジへの行き方をご紹介します。

たいていは車で行くことになると思いますので、ナビがあれば住所か名称をいれれば問題無いと思います。

名称:らぽっぽ なめかたファーマーズヴィレッジ
住所:茨城県行方市宇崎1561
電話:0299-87-1130(10時~18時)

東京方面から
首都高速道路 → 首都高速湾岸千葉方面 → 湾岸市川IC経由 →
関東自動車道 → 潮来IC下車 → 県道50号線北上 → 
県道186号線を北浦大橋方面へ進む

宇都宮方面から
北関東自動車道茨城方面から茨城町JCT → 茨城空港北方面へ鉾田IC下車、
県道18号線を南下 → 「塔ヶ崎坂上」交差点を左折、県道18号線/県道2号線を南下
→県道186号で右折し、北浦大橋を渡る

また、路線バスでも行く事ができます。

JR潮来駅から
鹿行北浦ライン「あそう温泉」行きバスに乗車 →
「レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファマーズヴィレッジ中央」で下車。

乗車時間は約35分です。バスを降りて徒歩1分で到着です。

便数はそれほど多くありませんので、帰りのバスに遅れないように注意してくださいね。

定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業しています。

駐車場も一般車両で計150台分ありますので、心配ありません。料金は無料です。

なめがたファーマーズヴィレッジ園内の施設

園内には遊び場、体験、レストランなど楽しみな施設などがいろいろあります。

いくつかをご紹介していきます。

なめがたファーマーズヴィレッジの楽しい遊び場

園内の遊び場をいくつかご紹介していきます。

  • クワガタ・カブトムシの森
  • ニレの木という樹木の森です。クワガタやカブトムシが生息する森で見つける事ができるかな?と大人も子供も楽しめそう!

    夏には、クワガタ・カブトムシのハンティングイベントもあるので要チェック!

  • ザリガニファーム
  • 夏限定でザリガニ釣りも開催しています!

    私も小さい頃は田んぼや用水路でザリガニ釣りをした記憶がありますが、今は自由にザリガニ釣りをできる場所が少なくなってきていますね。

    ザリガニ釣りをした事がないお子様はぜひチャレンジしてみてください!釣ったザリガニはお家へ連れて帰って夏休みの自由研究テーマにしてもいいですね。

  • トラクターツアー
  • トラクターに引かれて和栗の森などの農園を巡るツアーです。

    畑の中をゆっくりと進み、大自然の風を感じる、きっとすごく気持ちいいですね!ガイドをしてくれるファーマーさんがいるので、不思議に思った事はたくさん質問して詳しくなっちゃいましょう!

  • レンコンファーム
  • こちらも夏にレンコンの収穫イベントが開催されます。

    なんとR-12指定!レンコンを育てている池が深いからでしょうか?

    自分で泥の中から手さぐりして探し当てるレンコンは絶対おいしいに違いありません。収穫後はご褒美の試食タイムがあるそうで、レンコンのお刺身や揚げレンコンが食べられるそう!

    大人はビールが飲みたくなってしまいますね!

    なめがたファーマーズヴィレッジのレストラン

    園内には食事ができるレストランもあります。

    イルリストランテFarm to the table なめがた

    なめがたファーマーズヴィレッジ内の農園や農家さんから直送された新鮮な野菜をふんだんに使った料理が食べられるイタリアンレストランです。

    ファーマーズビュッフェセットはピザやパスタ、肉料理などメインディッシュに+980円(+税)でファームベジタブルビュッフェ、スイーツ、スープが付いてくるお得なセットです。

    ここのファームベジタブルビュッフェでは色鮮やかで見た目にも美しく、貧血予防やアンチエイジング、デトックスなどなど女性に嬉しい効果がたくさんつまった野菜が食べ放題!

    ぜひなめがたファーマーズヴィレッジに行ったら地元で取れる新鮮な野菜を味わってみてください!

    スポンサーリンク

    なめがたファーマーズヴィレッジおすすめのお土産

    なんといってもさつまいもの名産地なので、さつまいもの商品がたくさんあります!

    その中で私が一番おすすめするのは『大学いものつめ放題』(600円+税)です。

    工場で作られた大学いもを冷凍したものが冷凍ケースに山盛りになっています。

    それをパックに自分で詰められるだけ詰めて、レジへ持って行きます。ふたはテープで止まれば良いのでもりもり詰め込んじゃってください!

    食べる時は自然解凍で20分程常温に置いておけば食べられるようになります。少し凍っていてもアイスみたいで夏の時期は最高!

    逆に冬は解凍する際にオーブントースターで温めれば、外はカリッ!中はホクホクに。

    1本1本がとても太く、大きいので食べごたえ抜群で、バニラアイスと一緒に食べてもおいしいですよ!

    さつまいもは炭水化物だけではなく、ビタミン・ミネラル・カリウム・食物繊維が豊富で、風邪予防・便秘予防・疲労回復・貧血防止などに効果があるそうです。

    大学いもの他にもいもけんぴや干しいも、スイートポテトなどたくさんのお土産がありますのでぜひ色々なさつまいもにチャレンジしてみて下さい!

    茨城県の霞ヶ浦と北浦の間にある行方市という場所でちょっと変わったお祭りがあります。お神輿と本物の馬が戦うお祭りです。迫力満点のお祭り、麻生祇園馬出し祭です。お祭りへのアクセスやみどころなどをご紹介していきます!

    まとめ

    都会に住んでいるとなかなか大自然に触れる機会は少ないですよね。

    お父さんお母さんは『昔はこんな事してたな~』と昔話に花を咲かせてみたり、お子様には『こんな遊びをしていたんだよ!』と教えてあげたり、親子のコミュニケーションにもとってもいい場所です!

    さらに食育についても改めて考える事ができ、食べ物を育てる事・収穫したものをおいしく頂く事を学ぶいい機会になる事でしょう。

    大人も子供も楽しんで学ぶ事ができるなめがたファーマーズヴィレッジにぜひ遊びに行ってみて下さい!