浴衣のヘアアレンジ!セミロングの子供におすすめのアレンジ5選!

女の子浴衣ヘアアレンジ

今年の夏祭りは、娘と浴衣でいくつもり。

子供には「髪をかわいくまとめて~」ってせがまれるんだけど、どうすればいいのかな?

不器用だから、上手にできるか自信ないし…

セミロングに似合う浴衣のヘアアレンジ、私にもできるかな?

とお悩みのアナタに、セミロングのお子さんにおすすめの浴衣のヘアアレンジを紹介します。

スポンサーリンク

子供に浴衣に合う髪型を!おだんご編

毎朝、子供の髪の毛を結ってあげるお母さんは多いと思います。

でも、浴衣に似合うヘアアレンジは、普段とは別。せっかくですから、カワイイ髪型にしてあげたいですよね。

今回は、簡単にできるヘアアレンジを動画で紹介していきます。

まずは、おだんご編から!

  • おだんごアレンジ1
  • 100均で買えるアイテムを使った、簡単でカワイイおだんごアレンジ♪

    おだんごメーカーを使えば、ねじった髪に被せて回すだけで、キレイなおだんごを作ることができますよ。

    失敗しにくいので、不器用さんにおすすめ!

    1.トップの髪を取り、シリコンゴムで結ぶ
    2.全体をセンターで分けて、2つ結びをする
    3.左右の毛束をそれぞれ三つ編みにする
    4.トップの結び目の位置で三つ編みを結ぶ
    5.太いゴムでひとまとめにする
    6.おだんごメーカーでおだんごを作る
    7.ピンで2~3か所をとめて、コームを差す
    ※スプレーで固めると、より崩れにくくなります。

  • おだんごアレンジ2
  • ゴムとヘアピンだけで、ふんわりカワイイおだんごアレンジもできちゃいます!

    1.顔周りの後れ毛を残す
    2.あごの延長線上にだんごを作る
    3.毛束を引き出す
    4.毛束の一部をねじりながらゴムに巻きつけ、ピンでとめる
    5.おだんごをほぐして立体感を出す
    6.余った毛先と後れ毛をアイロンで巻く
    ※隙間はヘアアクセで隠せばOK!

  • おだんごアレンジ3
  • ツインおだんごもカワイイ!

    簡単にドーナツ風おだんごアップヘアスタイルもできますよ♪

    1.センターで2つに分けて、ツインテールを作る(できるだけ高い位置で!)
    2.髪束の根元から輪っかを作った状態で結ぶ(少しだけ緩めに!)
    3.毛先の髪束も同様に輪っかにして結ぶ
    4.毛先の髪束を緩めに結んだゴムに入れる
    5.根元と毛先の輪っかの大きさをそろえる
    6.髪束をバランスよくドーナツ型になるように広げてピンでとめる
    7.整ったら、スプレーで固める

    スポンサーリンク

    浴衣のヘアアレンジ!ポニーテール編

    次は、ポニーテール篇の紹介です。

    セミロングならば、おだんごやポニーテールなど、色々なバリエーションを楽しむことができますね。

  • ポニーテールアレンジ1
  • 崩れにくく長持ちするポニーテールの結び方です。

    1.襟足から1/3残して仮留めする(分け目が山になるように!)
    2.残した部分を結ぶ
    3.耳上のラインから分けて留める
    4.先程結んだ毛束もまとめて結ぶ
    5.残った髪を集めて、下の毛束と一緒に好みの高さで結んで完成!
    ※軽く三つ編みして、根元に巻きつけ、ゴムでとめてもカワイイ♪

  • ポニーテールアレンジ2
  • 100均アイテムで、簡単カワイイポニーテールアレンジができますよ♪

    1.てっぺんを結ぶ
    2.サイドを結ぶ
    3.後ろの残りの髪をてっぺんの毛束と一緒にしてゴムで結ぶ
    4.サイドをくるりんぱする
    5.ゴムで一つにまとめれば完成!

    ポニーテールにするときは、カワイイ飾りゴムで縛るとアクセントになりますよ。

    お子様の好みのゴムやコームを買ってあげると気分も上がりますね。

    まとめ

    今回は、浴衣に似合う子供のヘアアレンジについて解説してきました。

    簡単にできるアレンジでも、いつもと雰囲気が違えば、子供は喜んでくれるものです。

    ヘアアレンジが苦手なお母さんは、髪飾りや持ち物をかわいくするという方法もありますよ。

    ぜひお子さんと一緒に、楽しい夏をお過ごしください♪

    お気に入りの浴衣を長く大切に着たいので、できれば着るたびに洗いたいくらいと思う方は多いと思います。自宅で洗えるなら気軽に洗えますよね。この浴衣、自宅で洗うことができます。浴衣は手洗いが無難ですが少し大変ですね。洗濯は正しい洗い方をしないと色落ちなどのリスクがあります。