七五三にかける費用の内訳と相場。どんなところにお金が必要になる?

七五三にかける費用の内訳と相場。どんなところにお金が必要になる?

七五三の費用の相場

七五三の費用の相場ってどのくらい必要なのでしょうか。

親や両家の祖父母の七五三に対する思いで、することも変わりますから、それによって金額も随分変わってくるでしょう。

一つ一つの金額が重なることで、気づいたらかなりの高額になることも考えられます。

まずは七五三にかかる費用をざっと見て、どこまでやるかを検討しましょう。

七五三の費用の相場をご紹介していきます。

スポンサーリンク

七五三にかける予算の平均は?内訳と節約ポイント

七五三にかかわる費用の内訳にはこのようなものがあります。

  • 衣装代(レンタル代、ヘアー飾りなどは購入)
  • 七五三プランというものがあります。着物レンタルは7,000~13,000円ぐらい、着物、バック、草履でセット価格が多いです。

  • 着付け、ヘアメイク代
  • だいたいが着物をレンタルすると、着付けとヘアメイク代は無料(含まれている)です。

  • 撮影料
  • 何ポーズ撮っても無料とうたっていることが多いが、たいていは写真代がかかります。

  • 初穂料
  • 神社で子どもの成長と健康を願い祈ってもらうもの。5,000~10,000円ぐらい。金額が一律で決まっているところもあります。

  • 食事代
  • お参りが終わったあとのお祝いの食事代です。大人一人につき3,000~5,000円ぐらいです。前もって予約して個室を利用することが多いです。

  • 写真代
  • 上の撮影料の他に、プリント代、アルバム代、画像データ代が含まれます。大手の写真スタジオではたいていこのプランです。5ポーズの写真で50,000円ぐらいになります。

    これらをざっと計算して、七五三にかかる費用は大人4人での会食を含めて約11万円くらいが平均でしょう。

    11万円の内訳は以下のようになります。

    ・着物レンタル(バック、草履、着付け、ヘアメイク)で13,000円
    ・初穂料10,000円
    ・食事代40,000円(飲み物込み)
    ・写真代50,000円

    親の衣装のレンタルなども必要なら、その分さらに上乗せとなります。

    この中から節約できるポイントとしては、次のような点が考えられます。

  • 着物代
  • 着物はなるべく最大の13,000円の着物でなく10,000円以下のものを選ぶようにする。

  • 初穂料
  • 祈祷せずにお参りだけにすれば初穂料は不要です。お参りのときは神様に感謝しましょう。

  • 食事代
  • 食事代はなるべくカットしたくないところです。支払いのときクレジットカードを使えば還元の恩恵があります。

  • 写真代
  • 写真代はお店の人の話を聞いていると、どんどん高額になってしまいます。両家には1枚ずつで、全体で何枚まで、いくらまでと決めておきましょう。お店の人は「せっかくだから」「記念です」といってどんどん勧めてきますよ。

    スポンサーリンク

    七五三の会食の予算はどのくらい?どんなお店がおすすめ?

    無事にお参りが終わったら、あとは会食です。七五三の予算はどのくらいでしょうか。

    大人一人が5,000前後とすると親と両家の祖父母で、大人六人だと計30,000円。

    飲み物が入って、あとはお子様プランとして1,500円。七五三のお祝いセットなんていうのもあると思います。予算は40,000円前後になると思います。

    会食のお店ですが、やはり懐石やかに料理など、いつもよりあらたまったお店がいいでしょう。

    時期になると、お店も3,500円コースや5,000円コースなど、いろいろなプランと用意してきます。

    11月の日曜日、祝日のお昼前後は、予約で席が埋まることが多いので、お参りの日にちが決まったら早めに、会食のお店を予約をしてください。

    お参りに要する時間と帰りの時間を計算して予約しましょう。子供連れだと予定通りにいかないこともあり、ギリギリの予約だと焦ることもあります。主役は子どもですから、時間がキチキチだと辛くなります。

    神社も11月に入ると、日曜日、祝日は混雑していることが予想されます。駐車場も同様に混雑するでしょうから早めの行動をこころがけてくださいね。

    最後に

    私も七五三の会食のお店の予約の時間には苦労した経験があります。早めに気付いたので予約をし直すことができて事なきを得ましたが、お店までの移動時間を計算していなかったのです。

    予約の時間変更だったので、会食の場所は自宅から近かったので営業時間に直接行って変更していただきました。

    私の子どものときも帰りの車の中ではぐずったので、時間に余裕をもって予約するといいでしょう。

    お参りと撮影が同日だと大変そうという場合は、前撮りのサービスを使うのもおすすめです。こちらの記事も参考にしてみてください。

    >>七五三の前撮りいつから?キャンペーン利用ででお得に撮影!

    七五三がよい思い出になるといいですね。