七五三の前撮りにおすすめのママの服装や髪型とNGポイント

七五三の前撮りにおすすめのママの服装や髪型とNGポイント

七五三の前撮りにおすすめの服装

七五三の写真は前撮りに!子供は衣装があるけど、自分はどんな服装がいいんだろう?

家族写真も撮る予定なのに、どうしよ~…

とお悩みのアナタに、七五三のママの服装について解説します!

スポンサーリンク

七五三の前撮りに行くママの洋服のおすすめ

「絶対に私は一緒に写真を撮らない!」ならば、普段着でもいいですが…

カメラマンに「一緒にどうですか?」って言われて気持ちが揺らぎそうならば、フォーマルな服装で行った方が良いでしょう。

七五三の前撮りに行くママの服装で無難なのは、ずばり!

授業参観や入学式・卒業式のときの服装です!

フォーマルやセミフォーマルの服を一着でも持っていれば、それを着ていきましょう。

でも、一着も持っていない方もいると思いますので、洋服のおすすめを紹介します。

ちなみに、お参りのときは「神様の前で場にふさわしくない格好は失礼」に当たります。この機会に、行事などに着ていく服をそろえるのも良いかもしれません。

ワンピースやスーツがおすすめ!

肩を出さない落ち着いた色のワンピースや、スーツとジャケットが向いています。

色は、ベージュ、紺、グレー、黒がおすすめ。セレモニースーツや動きやすいパンツドレスがあれば、それでもOK!

ワンピースの例をご紹介します。


次にスーツの例です。

妊娠中ならマタニティーワンピース

もし、次の子を妊娠しているなら、ゆったりめのマタニティワンピースがおすすめです!

選ぶときのポイントとしては、子供よりも目立たない格好にすること。七五三は子供が主役。ママは引き立て役に徹しましょう。

そして、七五三の時期は11月です。前撮りが春でも、桜などの季節に合わない柄は避けましょう。

和装でもいいですが、子供がぐずって「抱っこ~」となったときには、やはり洋服の方が動きやすさでは軍配が上がります。

また、パパの服装は、普段着ているビジネススーツやシャツ&ネクタイで問題ありません。

夫婦で格がそろっているか、鏡で確認してから出かけましょう♪

スポンサーリンク

七五三の前撮りの時のママの髪型のおすすめ

七五三で来ていく服が決まったら、次に悩むのは、髪型ですよね。

いつものボサボサ髪は、一番NG!ここでもやはり、子供より目立たない、控えめな髪型を意識するのがポイント。

では、どんな髪型にすれば良いのでしょうか?

七五三の前撮りのときのママの髪型は、和服であれば基本的にアップスタイル。洋服なら、ハーフアップやダウンスタイルでも似合います。

美容院に行く時間がないママもいると思いますので、自分でできる簡単なヘアセットを2つ紹介していきましょう!

子育て中は、なかなかオシャレをする暇はありませんので、この機会に楽しんでセットしたいですね♪

ボブハーフアップアレンジ
くるりんぱができれば、簡単にアレンジができますよ♪

1.トップの毛をゴムで結ぶ
2.耳上までの毛を①の毛束の上でゴムで結ぶ
3.そのままくるりんぱする
4.下の毛もくるりんぱする
5.表面をほぐす
6.コテでおくれげを巻く

シニヨンアレンジ
手先に自信のない人でもできる、簡単でカワイイヘアアレンジです♪

1.両サイドの髪とバックの髪の3つに分ける
2.バックはえりあし付近で1つに結んでくるりんぱする
3.両サイドはバックの結び目の上で、1つに結んでくるりんぱする
4.結び目を押さえてほぐす
5.両サイドで結んだ毛束をバックの結び目の上から引き抜く
6.残りの毛束を2つに分け、それぞれ結び目にくるくる仕舞い込む
7.結び目にパールバレッタをつける
8.コテでおくれ毛を巻く

まとめ

今回は、七五三の前撮りのときのママの服装・髪型について解説してきました。

七五三の写真は、子供と家族の一生の宝物。

家族で楽しく七五三を迎えてくださいね。

七五三の写真撮影をしたいんだけど、やっぱり11月は混み合いそう。お参りは11月15日にするとして、写真は前撮りがいいな~でも、いつから前撮りってできるんだろう?とお悩みのアナタに、七五三の前撮り事情についてお話しします!