白髪染めが付いた洗面台の汚れはコレで簡単に落とせる!

白髪染め

自宅で白髪染めやカラー剤で洗面所やお風呂を汚したことはありませんか。

洗濯機や洗面台についた汚れもきれいに落ちる方法があります。

簡単なので是非、試してみてください。

スポンサーリンク

白髪染めが付いてしまった洗濯機の汚れを落とす方法

白髪染めをする時は、汚れがつかないように細心の注意を持ってやっているのですが、私が超ど近眼なもので、飛び散った白髪染めなんかまったく見えません。

また白髪染めブラシなんかをちょっと洗濯機の上に置いたりしても、ちゃんと見えてないのでコロンと転がったり、

手袋についた白髪染めが知らない間にベットリ付いてたりということがたまにあります。

たいてい気が付くのが、頭を洗い流した後なので、その頃にはすっかり色も定着してまっ黒になってしまっています。

そんな時でもこの方法で汚れを落とすことができます。

写真の洗濯機は既に2回ほど白髪染めの被害にあってます。

白髪染め 汚れ

【用意するもの】

  • 重曹
  • ティッシュ
  • 水(水道があればOK)
  • 以上です。

    重曹は薬局などで購入できます。他の掃除などにも使えますから少し常備しておくと良いですよ。

    【汚れの落とし方】

    1) ティッシュで重曹を一掴み。あるいは汚れの部分に重曹を乗せる。

    2) ティッシュに水を含ませる。

    3) 濡れたティッシュで重曹を溶かしながら汚れを擦る。

    以上です。とっても簡単です!

    以前、キッチンハイターで漂白を試してみましたが、茶色くなって余計汚くなってしまいました。

    そんな汚れでも重曹を使えばこんな風にきれいになります。

    白髪染め 汚れ落とし

    スポンサーリンク

    白髪染めの汚れ防止方法

    白髪染めの汚れを防止するには、そもそも付けないように注意するのが基本です。

    とはいえ近眼の方は分かると思いますが、気染め中は眼鏡を外していて周りが見えません。

    なので白髪染めを塗る際には広い範囲をあらかじめカバーしておくしかないです。

    洗面台のところで塗る場合は洗面台に新聞紙2~3枚を重ねて置いておくと良いです。

    但し洗面台が濡れていて新聞に水が染みてしまうと、白髪染めも染みて下の洗面台についてしまうので注意が必要です。

    また、白髪染めを流す際にはシャワーで飛び散ったりしますので、壁や浴槽の外側などまでシャワーで流すようにします。

    できればスポンジなどで擦りながら流すといいです。

    それと自分の手に白髪染めが付いてたりするのでしっかり洗うのと、なるべく周りを触らないようにするといいです。

    現代の忙しい主婦にとって、掃除をいかに簡単に済ませられるか、時間短縮できるかはとても重要な問題ですよね。毎日お風呂掃除をしていても、なぜか綺麗にならないのが水垢です。お風呂の水垢を簡単に落としてツルツルにしてしまう掃除術をご紹介します。

    まとめ

    白髪染めでで汚れた洗濯機や洗面台の汚れを落とす方法をご紹介しました。

    あまり試す機会は無いかもしれませんが、やってみると驚きの白さになっておもしろいですよ。

    重曹はかなり役立つので買い置きしておくと良いですね。