石巻川開き祭りのディズニーパレード!コースとおすすめの場所をご紹介

石巻川開き祭りで8年ぶりに「東京ディズニーリゾートスペシャルパレード」が行われます。

子供も大人も楽しめる特別なイベントで石巻川開き祭りが盛り上がります。

混雑するとは思いますが、パレード以外にも孫兵衛船、そして花火も開催されます。

しっかりと予習してお祭りを楽しんでください。この記事では、

・ディズニーパレードの内容
・会場へのアクセス

などについてお知らせしていきます。

スポンサーリンク

石巻川開き祭りディズニーパレード開催日程

石巻川開き祭りで行われる「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」は、初日7月31日の午後5時から約30分の予定で行われます。

復興支援として行われた平成23年以来、8年ぶりの実施となります。

ミッキーマウスと仲間たちが、ドリームクルーザーと呼ばれる車両に乗ってパレードし、地元の子供たちが一緒になって、ダンスで盛り上げます。

平成23年のパレードでも、震災で被害が大きく、まだまだ復興していない市の中心部でパレードをしてくれ、市民に元気を与えてくれました。

今年のパレードでも、また、元気を与えてくれることでしょう。

ディズニーパレードのコース

ディズニーパレードのコース

「東京ディズニーリゾートスペシャルパレード」は、中央一大通りを出発し、アイトピア通りから立町大通りへ曲がり、富貴丁通りが終点となります。

通り道、すべての場所が通行止めになっていると思われますので、道路左右で見ることはできますが、混雑が予想されますので、早めにいい場所を確保することを、おすすめします。

中央一大通りから、アイトピア通りは広いですが、立町大通りのあたりからは狭い所もあります。

狭い所では、人が混み合い、お子さまからはなかなか見えなくなりますので、ゆっくり落ち着いてみるのであればアイトピア通りがおすすめです。

ただし、パレード前後でキャラクターたちに会いたい!一緒に写真が撮りたい!という希望があるのならば、終点の富貴丁通りではかなり狭いので、出発点の中央一大通りが良いでしょう。

スポンサーリンク

石巻川開き祭りへのアクセス

石巻川開き祭りへのアクセス方法は、東京方面からですと、三陸自動車道石巻河南ICで降りて、右折後、しばらく直進です。

左に湯殿山神社が見えてきたところの信号を右折すると、石巻駅方向へ行きますので、そちらに進みます。

右折は右斜め前の方へ曲がるようになっています。交通量が多いので気をつけて通行してください。

気仙沼方向からでも、同じように三陸自動車道石巻河南ICで降りると良いでしょう。

なお、東京方面から来られる場合は、三陸自動車道は、鳴瀬奥松島ICで料金を支払い、その後は無料区間となりますので、料金やETCカードは早めに準備しておきましょう。

駐車場と臨時駐車場

石巻川開き祭りへお越しの際の駐車場ですが、祭り会場付近の石巻駅周辺に停めるのが良いでしょう。

駅周辺にはコインパーキングがたくさんありますが、数台しか停められないところや、料金が高めのところ、通行止め区間に入ってしまうところもありますので、あらかじめ、何件かに絞って行くのがおすすめです。

メインである、立町通り付近は10:00から通行止めになるため、三陸自動車道から駅方向へ向かったあと、立町通り付近まで来ましたら、左斜め前方に曲がると、一方通行の通りに入ります。

そちらには何件か駐車場が続きますので、早めに着いたときにはそちらに駐車すると便利です。

ディズニーパレードおすすめのアイトピア通り方面へ直接向かうときは、石巻グランドホテル石巻サンプラザホテルの方に駐車した方が近いでしょう。

先ほどの一方通行の通りを直進し、最初の十字路を左に曲がるとセブンイレブンがあるので、その前を左に入り駅方向に戻っていく一方通行の通りに曲がりますと、台数が多く駐車できるアイパルパーキングがあります。こちらもおすすめの駐車場です。

だいたい、日中は最大5~600円で駐車できるところがほとんどですが、場所と時間によっては多少値段が変わります。

16時以降には5ヶ所の無料駐車場が開放されます。

石巻市立住吉中学校(200台) 東中里3-3-1
石巻市総合体育館(200台) 泉町3-1-63
木村木材(株)雲雀野ヤード(300台) 雲雀野町1
(株)山大ホーム(150台) 雲雀野町1-7
石巻合同庁舎跡(200台) 東中里1-4-32

石巻市総合体育館以外は、距離が離れていますので、万が一、近場のコインパーキングに駐車できなかったときは、石巻市総合体育館に駐車するのがおすすめです。

スポンサーリンク

交通規制と渋滞

石巻川開き祭りの交通規制については、まだ未定のようですが、毎年だいたい同じ箇所となっています。

昨年の規制を見ますと、立町大通りから内海橋方向は10:00~21:30は通行止めとなり、歩行者天国となります。

内海橋周辺から日和山、北上川沿いは、夜の花火や慰霊祭のため、18:00~21:00が通行止めとなります。

内海橋、中瀬は18:00~21:00で歩行者の立ち入りも禁止されます。

間もなく発表されることと思いますが、今年は、内海橋の工事などで、周辺道路が変わっていますので、若干の変更があるかもしれません。

交通規制などに伴い、渋滞も発生します。

毎年、住吉からバイパスにぬける北上川沿いと、石巻駅から三陸自動車道入り口方面へ向かう道路に渋滞が発生しています。

渋滞はバイパスに抜けると解消しており、全く動かないほどの渋滞ではないので、それほど心配はありません。また、石巻駅周辺は一方通行が多いので、逆走にも気をつけくださいね。

宮城県石巻市の夏の風物詩、石巻川開き祭りのトリを飾るメインイベントが花火大会です。8月1日の打ち上げではジャンボスターマインなども是非、見ていただきたいです。花火観覧のおすすめの穴場スポットや花火以外のイベントなどについてご紹介していきます。

石巻川開き祭り 孫兵衛翁船が見られるところ

石巻川開き祭りの初日には、ディズニーパレード以外にも、川開き祭りの由来になっている、川村孫兵衛翁の供養や、川や漁港の祈願などの祭典が行われます。

水上では毎年行われる孫兵衛船競漕、陸上では昔から行われていた一皇子神社の神輿などの催しがあります。

孫兵衛船競漕、ミニ孫兵衛船競漕はともに、北上川の石巻大橋~内海橋間が会場となります。

孫兵衛船競漕の会場

どれも毎年人気がある催しです。お時間があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

最後に

石巻川開き祭りの初日には、ディズニーパレード以外にも、川開き祭りの由来になっている、川村孫兵衛翁の供養や、川や漁港の祈願などの祭典が行われます。

水上では毎年行われる孫兵衛船競漕、陸上では昔から行われていた一皇子神社の神輿などの催しがあります。

どれも毎年人気がある催しです。お時間があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

夜には、東日本大震災供養祭や、灯籠流し、供養花火が行われます。

厳かな雰囲気の中、静かな川に流れる灯籠に祈りを捧げます。

石巻は、復興が進みはしたものの、まだまだ心の傷が癒えていない方もいます。現地の方だけでなく、その場にいる皆さんで、手を合わせ、被災者に寄り添ってあげたいてすね。