明治村へのアクセスと駐車場。おすすめの周辺観光スポット

明治村 花火

博物館明治村の敷地はかなり広いのですが、入り口が北口と正門の2箇所あります。

目的の場所によっては駐車場も選んだほうがスムーズに村内を回ることができます。

明治村の駐車場とついでに行きたい周辺の観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

明治村の駐車場の場所と料金、アクセス方法

明治村駐車場は、民間経営の「天野商事駐車場」と、明治村直営の「北口駐車場」の二つです。
※無料の駐車場はありません。

天野商事駐車場について

正門に近いのは、天野商事駐車場です。こちらは、民間経営ですね。

住所:愛知県犬山市佐ケ瀬3-21

2~3分ほど歩けば、明治村の正門に辿り着きます。

駐車場から明治村までの歩道は狭い上に、カーブがあって見通しが悪いので、気をつけてくださいね。

天野商事駐車場の収容台数は180台。

料金は3~11月が800円、12~2月が500円です。

北口駐車場について

北口駐車場が、明治村オフィシャルの駐車場です。

道中、「尾張富士大宮浅間神社」の鳥居を車でくぐって、本当に到着するか不安になるような山道を通れば、北口駐車場が現れます!

住所:愛知県犬山市羽黒根比敷10-113

帝国ホテルには北口駐車場の方が近いですね。蒸気機関車(SL)にすぐに乗りたい方にもオススメです。

ちなみに、宵の明治村で花火を見たいときは、会場が北口近くの帝国ホテル付近の芝生広場なので、北口駐車場にした方が帰りに歩かなくてすみます。

北口駐車場の料金は、以下のようになっています。

種別 収容台数 3~11月 12~2月
バス 100台 1500円 1500円
普通車 900台 800円 500円
自動二輪 50台 200円 200円

入り口のゲートで、係の方に料金を前払いします。

イベント時期の休日は、駐車場が大変込み合います。夏のお祭りイベントの「宵の明治村」のときは、お昼前に満車になることも…

満車の場合には、係員の方に臨時駐車場を案内されますが、どこも山道で歩くのはツラい…

遠すぎる特設駐車場では、無料送迎バスが出ているようです。

しかし、特に小さいお子様連れや浴衣を着用でしたら、開園時間前までに到着することを強くオススメします。

明治村へのアクセス方法

明治村の住所は、「〒484-0000 愛知県犬山市内山1」です。

高速道路を利用する場合、「中央自動車道小牧東IC」を使うと便利です。

国号41号線や、国道19号線を利用して行くこともできます。

明治村へバスで行くには犬山駅が便利

明治村へのバスは、「名鉄犬山駅」、「名古屋駅の名鉄バスセンター」、「栄バスターミナル(オアシス21)」から出ています。

注意点としては、明治村でのバスの発着は「明治村正門」であることです。

花火が終わってお帰りの際に、間違えて「北口」に行かないように!!一度出てしまうと、再入場はできないので、注意してくださいね。

名鉄犬山駅からバスで明治村に行く場合
名鉄犬山駅から明治村へのバスは、東口の2番乗り場から出ています。(西口ではありません。ヨシヅヤ犬山店がある方です。)

ちなみに、1番乗り場のバスに乗れば、モンキーパークやリトルワールドに行くことができます。

明治村に行きたい場合は、「犬山ニュータウン・長者町団地経由、明治村 行き」と表示されているバスに乗りましょう!

犬山駅からバスだと、約20分で到着します。

花火など大きなイベントの期間中だと大幅に時間が遅れることもあるので、余裕を持って行動しましょう。

運賃(片道)は、大人420円、子供210円。

岐阜バスでは交通系ICカードが使えないので、現金を用意しておきましょう。

名古屋駅からバスで明治村に行く場合
名古屋駅の名鉄バスセンターと栄バスターミナルからは、明治村行きの高速バスが出ています。

本数は、平日が1~2本、休日は2~3本しか運行していません。

乗り場についてですが、名鉄バスセンターは4階の23番乗り場から、栄バスターミナルは8番乗り場からバスが出ています。

乗り間違えの無いようにご注意ください。

名鉄バスセンターからは約77分、栄バスターミナルからは約60分で、明治村に到着します。

料金(片道)は、大人960円、子供480円。

名鉄バスでは、交通系ICカードが使えますのでご安心ください。

スポンサーリンク

明治村周辺のおすすめスポット

Check!>>明治村周辺の観光スポット【楽天たびノート】

明治村の周辺には他にも、「日本モンキーパーク」「リトルワールド」「犬山城」があります。

・犬山城とリトルワールドがセットになった入場券
・犬山城と明治村がセットになった入場券
・犬山城と日本モンキーパークがセットになった入場券

もお得な値段で売られていますよ♪

ただ、どの場所も半日で気軽に回れるようなところではありません。

もし色々行きたいならば、泊りがけで行くことをオススメします。

日本モンキーパーク公式ホームページ
http://www.japan-monkeypark.jp/

日本モンキーパークは、子供向けのテーマパークです。親子で遊べるアトラクションが満載!

土日には、プリキュアや戦隊モノのショーが開催されています。大人には、ちょっと物足りないかもしれません。

リトルワールド公式ホームページ
http://www.littleworld.jp/

日本にいながらして、プチ世界一周旅行が楽しめるのが、リトルワールド。

何と、ハウステンボスに次いで日本で2番目に広いテーマパークらしいです。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせたよりも広いんですって。

リトルワールドでは常に何かしらのイベントが開催されていて、何回行っても飽きません。民族衣装に食べ歩き、お金が飛んでいくことを覚悟していきましょう。

サーカスはぜひ観てみてくださいね♪

犬山城公式ホームページ
https://inuyama-castle.jp/

国宝の犬山城もオススメ。

天守閣から木曽川や御嶽山、名古屋駅が見えます。

犬山城下町の街並みを見ながら食べ歩きをしていると、すぐに時間が過ぎます。昭和横町にある「茶処 蔵家」の「恋小町だんご」が写真映えして良いですよ。

「日本モンキーパーク」「リトルワールド」「犬山城」について語ってきました。

でも、私的にはちょっと遠いですが、「ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)」がオススメですね。

ぎふ清流里山公園公式ホームページ
https://satoyama-park.gifu.jp/

リニューアルオープンして、入場料が無料になりました。

足湯と手焼きせんべい体験が楽しいです。

最後に

博物館明治村の駐車場やアクセス方法についてご紹介してきました。

明治村では8月に宵の明治村「花火競演」という花火の打ち上げも楽しめます。こちらの記事も参考に言ってみてはいかがでしょうか。

博物館明治村では、毎年8月に宵の明治村「花火競演」という花火の打ち上げが行われています。歴史的な建築物を背景に打ち上げられる花火がとても幻想的です。この記事では効率よく村内を回る方法をお知らせしますので、しっかりチェックして楽しんできてください!