一戸建ての台風対策。窓のシャッターは閉めておくべき?

一戸建ての台風対策。窓のシャッターは閉めておくべき?

一戸建ての台風対策

憧れの一戸建てのマイホームを購入!

なるべく、家に傷はつけたくない!けど、大型の台風が接近中!!

家族や家を守るには何をしておくべき?

とお悩みのアナタに、一戸建ての台風対策について解説します!

スポンサーリンク

一戸建ては台風に備えてシャッターを

日本に住んでいたら、避けられないのが台風。

毎年、台風の時期には被害に関するニュースが報道されていますよね。

一戸建てなら、家が壊れたときの費用はもちろん自分持ち。

公的な支援金もありますが、元通りにするには全然足りません。できれば、被害は最小限に抑えたいものです。

これから、台風の直前でも間に合う、一戸建ての台風対策を紹介していきます。

  • シャッターや雨戸を閉める
  • 台風でガラスが割れるのは、強風で飛ばされたものがぶつかるからです。ガラスが割れたら、後片付けが大変ですし、何より危ない!

    一番簡単で効果的な対策は、シャッターや雨戸を閉めること。

    シャッターや雨戸がないお家は、↓のような飛散防止フィルムが便利です。

    飛散防止フィルムを買う時間もないときは、ガムテープで段ボールを貼りつけると良いでしょう。

    >>台風でガラスが割れる?マンションの窓をダンボールで補強する方法

  • 窓の鍵を閉める
  • 小さい小窓などは、鍵を閉めないこともあるかと思いますが、台風が来たら絶対に鍵を閉めましょう。

    台風の強風で窓が開いてしまう可能性があります。気がついたら、家の中がびしょ濡れ…なんてことにはなりたくないですよね。

  • 飛ばされそうなものは家の中に片付ける
  • 強風で飛ばされそうな、ポリバケツや傘、植木鉢などが、外に置いてありませんか?自転車や、子供のおもちゃもしまった方が良いです。

    物干し竿も、意外と飛んで行っちゃうので、家の中に片付けておきましょう。

    自分の家が壊れないようにするのも大事ですが、他人の家を壊さないようにもできるといいですね。

    >>台風の強風で物干し竿が飛んだりしない?ベランダの台風対策

    スポンサーリンク

    台風に備えるお買い物

    台風が来ていると、外は暴風雨で危険。お買い物なんて行くことができません。台風が接近しているとわかったら、早めに飲料水や食べ物を確保したいところです。

    次は、台風へ備えるお買い物についてお話ししていきましょう!

  • 食べ物と飲料水を2~3日分確保!
  • 食べ物と飲料水があれば、とりあえずは生き延びることができますので、絶対に買っておきましょう。

    水はどれだけの量を買えばいいのかイメージがつきにくいかとは思いますが、一日当たり一人3リットルが目安です。大家族だと、結構大量の水を買い込まないといけませんね。

    インスタントコーヒーや粉末のココアを用意しておくと、ストレスが多少和らぐのでおすすめです。

    また、食べ物についてですが、火を使わずにそのまま食べられるものを中心に買いましょう。停電してしまうと、お湯を沸かすことも、電子レンジを使うこともできません。

    非常食はおいしくない印象ですが、最近は白米以外のご飯やパンも売っています。

    細々と用意するのは面倒ですから、家族分の非常食セットを買ってしまうのが、一番楽だと思います。

    日頃から、日持ちする乾パン・カップ麺・缶詰・コーンフレーク・レトルト食品などをストックしておくと、いざというときに困りませんよ。

  • 日用品も確保しよう!
  • 食べ物の確保ができたら、次に心配すべきはトイレの問題。

    トイレットペーパーや携帯トイレも確保しましょう。乳児や高齢者がいれば、おむつも必要です。

    >>台風による断水の準備を忘れずに!断水の復旧後にも注意が必要

  • 停電に備えて明かりの準備も!
  • 夜中に停電した場合、真っ暗やみの中で動くのは危ないですよね。

    懐中電灯やロウソクなどの明かりも準備しておきましょう。

    >>停電への対策 家庭でできる非常時の明かりの用意と工夫

    まとめ

    今回は、一戸建ての台風対策についてお話ししてきました。

    準備しなければならないものはたくさんありますが、まずは絶対に必要なものからそろえましょう。

    備えあれば憂いなしなので、保険も検討できるといいですね。




    Check!【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】