ヒルトン小田原リゾート&スパへ日帰り温泉とランチビュッフェに行ってきました!

ヒルトン小田原リゾート&スパ

長いゴールデンウィーク、景色の良いところで温泉に浸かりたい気分だけど何処に行こう。

箱根や熱海の有名どころは人出も多いかな~?そこでヒルトン小田原リゾート&スパへ行くことにしました。

大人の雰囲気で小さな子連れが苦手で静かにゆったりと過ごしたい時にはぴったりということですが。

スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパの日帰り温泉へ

ゴールデンウィーク前半の4月29日、ヒルトン小田原リゾート&スパへ彼と行って来ました。

>>ヒルトン小田原リゾート&スパ【楽天たびノート】

のんびりしたいというのが一番だったので、できれば子連れの少ないところがいいなと考えていました。

ヒルトン小田原リゾート&SPAは子連れも少なく、温泉ランチビュッフェも楽しめる穴場ということを聞いていたので、今回はこちらに行ってみることにしました。

ヒルトン小田原リゾート&スパは相模湾を一望出来る屋外露天風呂が魅力です。場所も駅から遠くアクセスが良くないので、こちらはホテルの存在自体がかなり穴場です。

行ってみた感じは他のヒルトン系列より細かなところまでの清掃も行き渡っていて気持ちよく過ごせました。

ランチブッフェも子供が少ないのもあり、子供だましの手抜き料理は無く、どの料理もしっかりとした本格的なものでした。

ドレスコードがあるので、ランチビュッフェでブラッセリー フローラを利用する場合ははスマートカジュアルとなっています。カチカチのフォーマルは必要ありませんが、小奇麗な服装で行くようにしましょう。

料金は入館料が1,900円ぐらい。他にランチブッフェも行ったのでこちらは4,800円ぐらい(アルコールは別)、なのでトータルで駐車場代含めて一人8,000円ぐらいでした。

ヒルトン小田原 公式サイトには温泉とビュッフェがセットになったお得なクーポンなどもあります。

スポンサーリンク

ヒルトン小田原リゾート&スパへのアクセス

徒歩では行けない相模湾沿いの辺境地にあるため、大半の人は車で来ています。わたしたちも車で行きました。

アクセスはマイカーか小田原駅からシャトルバスになります。シャトルバスは小田原駅と根府川駅から発着していますが、小田原駅からの送迎バスは土日は運行していないため注意してください。

また道路事情によりシャトルバスは直前に運行停止される場合があるので、もし駅からシャトルバスを使って宿泊に訪れる際は事前にホテルへ確認が必要なところです。

少し行きにくい、それ故に隠れた穴場でもあります。周囲はお店やコンビニなども全く無く、親子連れの割合も箱根や熱海などと比べて少ないと思います。そのため、静かにゆったりと過ごしたい大人向けの場所でもあります。

部屋でお酒や飲食などを楽しみたい場合は小田原駅または地元で調達してから行くことをオススメします。ホテル内はミニコンビニのような売店はありますが高いです。

また多少高くてもオーシャンビューの客室を予約した方がよいです。この景色がホテルの売りでもあるので。

時計を忘れてのんびりしたい時用に本を持って行くこともオススメですよ。


まとめ

ヒルトン小田原リゾート&スパはゴールデンウィークや連休など人での多い時期の穴場スポットです。東京、神奈川あたりからのアクセスも良いのでちょっとリラックスしに行ってみてはいかがでしょうか。

車で行けば、箱根口IC出たところにある蒲鉾の老舗、鈴廣本店にも行けます。たくさんの種類の蒲鉾が販売されており、イートインスペースもあります。またここのトイレは綺麗なので立ち寄ることをオススメします。