GWは水木しげるロードのスタンプラリーに行って来ました。

鳥取-境港-水木しげるロード

テレビでゲゲゲの鬼太郎が新しく放映されるようになり、ゆかりのある境港の水木しげるロードのことが気になっていました。

いつか行ってみようと思っていましたが、妖怪の銅像の数も増えて通りがパワーアップしたとの情報を聞きました。

これは行くしかないということでゴールデンウィークに家族で行ってきました。

スポンサーリンク

水木しげるロードへのアクセスや駐車場について

水木しげるロードのある境港への移動手段としては電車やバスはあるものの、大半の旅行客は自家用車での移動のようです。

電車、バスならJR境港駅前がすぐ水木しべるロードになるのでアクセスは簡単です。

私たちは4月30日に車で行きましたが駅前周辺にも安い駐車場があるのは良かったです。ただし、混雑日は一歩出遅れると駐車難民になりそうなので時間には気をつけた方がいいと思います。

駐車場は市営駐車場が3箇所あるのでここを使えば一日最大600円で駐車できます。

<境港駅前・大正町・日ノ出駐車場>
入場から1時間までは30分まで毎に100円
入場から1時間越えて1時間毎に100円
入場から24時間ごとに600円

日ノ出駐車場はこちら

他にも周辺駐車場が1回500円くらいで何箇所かあります。駐車スペースが空いてそうならこちらに駐車しても良いと思います。

無料駐車場なら台場公園 駐車場です。水木しげる記念館まで約1kmの距離となりますが、徒歩で15分程です。天気が良くてお子さんが歩けるならここが一番お得です。

またゴールデンウィーク中などは水木しげるロード内は車両通行止めの歩行者天国になりますので注意してください。。

スポンサーリンク

水木しげるロードのスタンプラリーと所要時間

お店で安いスタンプブックを購入するとスタンプラリーに参加できます。

水木しげるロード内の各所に置かれた30以上のスタンプを集めることができるので子どもは大喜でした。全て集めると記念品が貰えるので必死で集めていました。

商店街の両側に並ぶ店の前にスタンプが置いてありますのでスタンプを押して、少し歩くと次のスタンプが置いてある店というような感じです。

いろいろ見ながら回りましたが、3~4時間程度あればゆっくり回れると思います。

時間帯によってはお店が開いていないため、スタンプを集めるのには少し不便でした。また、昼間になるとかなりの子どもたちがスタンプを求めて列をつくるのでちょっと待ち時間もあります。

通りはいろいろな妖怪の銅像も数多く並んでいて、写真スポットにも事欠きません。

夜になると駅前とはいえ、かなりうす暗く閑散として寂しい雰囲気には感じましたが、提灯に明かりがついてライトアップされ、昼間とはまた違う雰囲気です。

妖怪がライトで現れたり消えたり、ちょっと不思議な感じで子どものみならず大人も充分楽しめると思います。

あと、晩御飯を食べれるお店が少ないと感じましたが、海鮮丼のお店がたくさんあるのでランチもおすすめです。

まとめ

子供だけでなく大人も楽しめる水木しげるロードでした。周辺には水産物直売センターなどもあるので行ってみても良いと思います。

泊まりでいく場合は宿が少ないため、早めに予約するなどの対策はした方がいいと思います。

>>水木しげるロード周辺宿泊施設【楽天たびノート】

また、晩御飯についても同様で昼間に比べて食べる店が少ないので事前予約が無難です。

境港駅周辺を歩くだけなら半日あれば充分ですが、博物館や魚市場など組み合わせると意外に時間がかかるため、目的をある程度決めておくと無駄なく過ごせると思います。