淡路島ニジゲンノモリ ナルト&ボルト忍里へ行ってきました!

淡路島ニジゲンノモリ ナルト&ボルト忍里へ行ってきました!

ニジゲンノモリ ナルト

妻の実家からも比較的近くにニジゲンノモリがあるのですが、そこにNARUTO&BORUTO 忍里がオープンしました。

うちの子供達はアニメのナルトとボルトが大好きです。これは行くしかありません。

ということでゴールデンウィークのお出掛けはニジゲンノモリに出かけてきました。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリ ナルト&ボルト 忍里へ

ナルト&ボルト忍里は淡路島のニジゲンノモリのアトラクションのひとつです。

ニジゲンノモリはアニメや漫画などクールジャパンのコンテンツの世界観を体感できるアニメパークです。

淡路島の自然を生かした環境で子供達ものびのび遊ぶことができます。

現在は「NARUTO&BORUTO忍里」の他に「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」「ナイトウォーク火の鳥」などが開催されています。

エリアごとに入場チケットが必要となりますので、目的のアトラクションのチケットを購入します。

今回は「ナルト&ボルト忍里」エリアに行きましたので、参加費は大人が3300円、中高生1800円、小学生は500円でした。

イベントはナルト&ボルト忍里とクレヨンしんちゃんがやっていましたが、予約をしてから行った方が良いと思います。

私達はチケットをじゃらんで予約、支払いを済ませてから行ったのですが、入場門が一箇所しかなく当日購入と同じ列で並んで待っていました。

開場ししばらくしてからスタッフが予約している人を探していました。予約をしている場合はスタッフに伝えれば早く入場出来ると思います。当日購入者との差別化は今後に期待したいです。

ニジゲンノモリのホームページでは予約は前日までとなっていましたが、じゃらんは当日予約も可能でした。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリ ナルト&ボルトのアトラクション

中のアトラクションは、2つに分かれていました。

1つは迷路になっている簡単なアスレチックをクリアしながら、ナルトやボルトの仲間たちのスタンプを集めるものです。

途中にカラクリの扉があり、クリアするには少し工夫が必要です。

2つ目はキャラクターが残したヒントを元に謎を解き、鉛筆で写し絵をするものです。

現地でしか貰えない袋やゴムバンド、絵葉書は良い思い出になると思います。

写し絵をする台が3台しかなく、ゴールデンウィークの混雑もあり、大渋滞していました。

7箇所で写し絵をするのですが、もう少し台を増やして欲しいところです。

この2つのイベントは雨が降ると雨宿りができる場所がないので、晴れた比較的涼しい時期に行くと良いと思います。

天気が微妙な時は雨具を用意しておいた方がいいです。雨の日は傘をさしては参加ができないのでカッパや滑りにくい靴の着用が必要です。

うちの子はもちろん、一緒について来てもらった親戚の中学3年生の女の子も、ナルトやボルトを知りませんでしたがとても楽しかったと言ってました。

子供達には良い休日になったようです。

ニジゲンノモリ ナルト&ボルト忍里へのアクセスと駐車場

ニジゲンノモリは高速道路より降りて近くにあるのでアクセスは大変良いと思います。

淡路島公園は大変広くて、数箇所に駐車場が点在しています。

違う駐車場に停めてしまうと、かなりの距離を移動しなくてはいけないので注意してください。行く前に確認しておくと良いと思います

ナルト&ボルトのアトラクションの場合はE駐車場を利用します。駐車料金は無料です。

駐車場は無料で良いのですが、明石海峡大橋の価格が高いのはちょっと気になってしまいます。

ETC料金で垂水から片道900円ですが、現金の普通車料金だと2370円かかります。距離的には10キロちょいなんですけどね~。

家族で周辺観光も含めて一日遊ぶつもりで元を取りましょう!

Check!淡路島の観光スポット【楽天たびノート】

行ったついでに淡路島公園の遊具で遊ぶのもおすすめです。

特にローラー滑り台は長くて、ローラーの滑りが良いので子供達は楽しんでいました。

まとめ

ニジゲンノモリ ナルト&ボルト忍里についてご紹介しました。

子供達もアニメの世界を楽しく満喫しているようでした。自然も豊かで大人も気持ちよく過ごせます。

ご家族で楽しい休日を過ごしてください!