夜間高速バスでスマホの充電はできる?できない?

そうだ!東京まで一人で旅行に行こう!

新幹線や飛行機は高いから、やっぱり夜間高速バスだよね!

でも、夜間高速バスって充電できるのかな?

スマホの充電が切れたら死活問題だぞ…?

…と思っているアナタのために、夜間高速バスでのコンセント事情をお教えしましょう!

スポンサーリンク

高速バスでもスマホの充電はできる?

旅行中にスマホの充電がなくなってしまったら、お店を探すことも、地図アプリを開くこともできなくなりますよね。

充電できるチャンスがあれば、1秒でも逃したくないもの。高速バスでもスマホの充電はできるのでしょうか?

結論から言いますと、
スマホの充電ができる高速バスもある!
スマホの充電ができない高速バスもある!

どうやってコンセントがついているバスを見分けるのかと言いますと…

ネットで予約をするときに、コンセントの有無が書いてあります!

コンセントマークがあれば、そのバスは充電できて、コンセントマークがなければ、そのバスは充電できない車両です。バスを探すときに、コンセントの有無で絞り込むこともできますよ。

自分が今度乗るバスは、充電できるみたいで安心した~♪と思ったアナタ、油断は禁物です!

なんと、
・コンセントが壁際に1つしかないケース
・差込口がUSB専用のコンセントになっているケース

があるのです…

コンセントが壁際に1つしかないバスだった場合、隣の人と奪い合いになります。

もちろん、壁際の人が有利で、通路側の人は言い出しにくいです…

念のため、余裕があればコンセントの数を増やせる電源タップを持っていくといいでしょう。

差込口がUSBコンセントになっていたら、アダプターは使えません。念のため、アダプターとUSBケーブルの両方を持っていきましょう。

ちなみに、コンセントが座席に一つあるバスの場合、もしかするとコンセントの位置がわかりにくいかもしれません。特に夜間高速バスの場合、暗くなると探しにくいので早めにチェック!

コンセント付きバスのはずなのに見つからない場合は、
・壁側
・左右の肘掛付近
・前の座席
・座席の下
・足元

を探してみましょう。
もし充電しながらスマホを弄りたいなら、長めのケーブルがおすすめですよ♪

スポンサーリンク

高速バスを楽しむおすすめの暇つぶし

夜間高速バスに乗るなら、絶対に身体を休めたほうがいいです。

次の日の旅行中にとてつもない眠気が襲ってきます。

…とはいっても、バスの座席で眠るのは難しいですよね。

一日や二日なら、寝なくても平気!

寝られないから、高速バスを楽しむおすすめの暇つぶしはないの?

と思っているアナタのために、楽しく過ごせるおすすめの暇つぶしを紹介します。

音楽を聞く
夜間高速バスは、出発後すぐに消灯してしまいます。
さらに、「スマホなどの光を出さないでください」とアナウンスされますよね。

そんな時は、好きな音楽を聞くのがおすすめです。
好きな音楽なら、目的地に着くまでの時間が早く感じられますよ。

スマホで漫画や映画を観る
光を出したら、周囲で寝ている人に迷惑じゃないの?と思うかもしれませんが、ブランケットを頭から思いっきり被ればなんとかイケます。スマホでゲームでもいいですね。

※バスでスマホを使うときは、酔わないように気をつけましょう。

ネットサーフィンをする
暇つぶしの定番と言えば、やっぱりネットサーフィン。高速バスの暇な時間に旅行先のことを調べておけば、バスを降りてからどこに行こうか迷わなくてすみますよ。

夜間バスでなければ、本を読んだり、勉強をしたり、車窓の景色を楽しんだりしても良さそうです。

ちょっと遠方まで旅行をしたいときに便利な夜行高速バス。新幹線、飛行機とくらべれば格安で行くこともできますが、女性一人旅となるとちょっと心配になることも。高速バスを安心に快適に利用する方法をご紹介します。

まとめ

高速バスで、スマホを充電したいときは、

・予約サイトで充電できるかできないかを確認する
・コンセントの数を増やせるタップを持っていく
・アダプターとUSBケーブルの両方を持っていく

の3点を出発前に確認しておきましょう。
(長めのケーブルも用意しておくと、充電しながらスマホができますよ。)

ここまでお話ししてきましたが、正直、2回くらい充電できる持ち運び型の充電器
を持って行った方がストレスなく過ごせるかと思います…

モバイルバッテリーなら、旅行中にどこでも充電できますから…

ぜひ、今回の記事を参考にして、ストレスフリーで楽しい旅に行ってきてくださいね♪

Check!>>モバイルバッテリー人気ランキング【楽天】