クリスマスパーティーを自宅で楽しむ!子供もお手伝いできる夕食や飾りつけ

クリスマスパーティーを自宅で楽しむ!子供もお手伝いできる夕食や飾りつけ

自宅でクリスマスパーティー

12月は年末の準備もあり忙しくなりますね。

大人たちは、年末の挨拶や準備で忙しいですが、子供たちは12月~お正月はイベント続きで楽しみな時期になります。

その中でも子供たちの一番の楽しみは、やっぱりクリスマスでしょう。

クリスマスパーティーを自宅で家族で楽しむために、子供にもお手伝いしてもらいましょう。

スポンサーリンク

クリスマスの夕食を自宅で楽しむ

クリスマスを外で楽しむのは、独身の人かカップルが多いでしょう。

子供のいる家庭では、クリスマスの夕食を自宅でという人が大半ではないでしょうか。

クリスマスの昼間はお出掛けすれば、デパートやショッピングモールなどでクリスマスのイベントを楽しめます。

そこで楽しんだあとは、食材の買い物をして夕飯は自宅でという方も多いでしょう。

子どもたちには絶対外せないクリスマスケーキは、予約して引き取りに行く感じでしょうか。

最近は、キャラクターの絵の入ったケーキなんかもたくさんありますよね。早めに予約しないと「予約完売」とかになってしまうこともあります。

自宅でケーキを作ってもよいかとは思いますが、それはそれでちょっと大変。家ではお料理はがんばって作って、ケーキは注文でという感じです。

料理については、お母さんはお肉(チキンなど)を中心に頑張りましょう。

子どもにお手伝いを頼むなら、包丁を注意して扱ってトマトを切ってもらいます。トマトを切ったら、今度はクリームチーズを切ります。

切ったら、下にレタスを敷いてトマトとチーズを交互に並べます。これでもうサラダの出来上がりです。

かけるドレッシングは、バジルのドレッシングなんかが良くが合いますね。

クリスマスと言えばケンタッキー・フライド・チキンが思い浮かびますね。

料理も買って帰るならケンタッキーもありですが、うちの子どもは残念ながらケンタッキー・フライド・チキンが好きではありません。なので、我が家では骨付き塩味チキンにします。

焼き鳥の塩だれみたいなイメージですね。あまり甘くなく、酒と塩と少しのしょうゆで焼きます。これだったら子供も食べてくれます。

あとはフライドポテトがあればいいかな!という感じですね。

サラダともう一つ、キャベツのコールスローを作ります。これで年配の母も食べられます。

スポンサーリンク

クリスマスの雰囲気アップの自宅の飾り付け

クリスマスの自宅の飾りつけってどうしていますか?

既に11月頃から100均などではクリスマスの飾りつけがたくさん店頭に並びますね。

「まだ早いからいいや~」と思っていると売り切れてしまったりしますよね。早めに支度はしておきましょう。

今は、100均でもスイッチで明かりがついたり消えたりきれいな飾りつけがたくさんありますね。

ホームセンターでは自宅の外に飾るものやイルミネーションがたくさんあります。

住宅街によっては、周りの家がイルミネーションをしていると、しなければならないような気もしますが、結構、出費もありますので、無理はしないようにしましょう。

師走は忙しくてなかなか子供と遊んであげられないお父さん、自宅をクリスマス用の電飾で飾ってクリスマスをお子さんと一緒に楽しみませんか。初心者でも簡単にできるイルミネーションの設置方法や注意事項を確認してみてください。

自宅の中は、好みの飾りつけでよいです。あんまりごちゃごちゃした飾りつけだとまとまりが悪いです。

リビングには、一本クリスマスツリーを置きツリーがあるといいですね。クリスマスツリーがあれば、それだけでクリスマスの雰囲気です。

その他の飾りは単色や近似色でまとめると素敵です。

食卓のテーブルにもクリスマスの飾りが中心にあると良いですね。

背の低い飾りをおくと、食事の邪魔にもなりません。テーブルには、一人ずつテーブルコーディネートをすると雰囲気が出てよいかと思います。

まとめ

クリスマスは大人も子どももウキウキする行事ですね。子供たちにもお手伝いできることは頼んでみましょう。意外と頑張って色々やってくれるかもしれません。

がんばりすぎて、クリスマスの夕食に眠くならないよう、しっかり休憩をとって準備してください。

素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

お子さんが小さいとママもそろってクリスマスパーティーをする中で、一番頭を悩ませるのが「パーティーゲーム」なんですよね。みんなで盛り上がれるパーティーゲーム、特に子どもが楽しめるパーティーゲームって何が良いのでしょうか?