引越し一括見積もりの特典や便利さに飛びつくと危険

引越一括見積もり

引越しもできるだけ安く済ませたい。

沢山の運送会社から見積もりを取るなら一括見積もりサイトが便利。

という軽い気持ちで引越し見積もりの一括サイトに登録して後悔する人もいるみたいです。

引越し一括見積もりサイトのメリット、デメリットや使い方のアイデアなどをご紹介します。

スポンサーリンク

引越し一括見積もりは特典に飛びつくと危険

引越しにかかる料金は運送会社によりさまざまです。

そんな訳で見積もり一括サイトを使おうという気持ちも分かりますがその前にちょっと考えておくべき点があります。

引越しの見積もり一括サイトのメリットとしては次のような点があります。

・自宅周辺から対応できる業者が分かる
・見積もり依頼を一斉に行える
・見積もり用の入力手続きが簡略化できる
・見積もりで特典が付くことがある

一方でこんなデメリットを聞くことがあります。

・昼夜問わず電話がかかってくる
・メールも大量に送られてくる
・個人情報の管理が心配

特に電話の着信については困った事のある人が多く、見積もり依頼を出した直後から深夜であっても電話がかかってくるというケースもあるそうです。

のんびり検討しようなんて思っていたら、あまりの営業攻勢に面食らうかもしれませんね。

引越し一括見積もりサイトの評判

では引越し一括見積もりサイトを上手に使うにはどうすれば良いでしょうか。

  1. 一括見積もりサイトについて調査する
  2. ただのポータルかと思いきや見積もり一括サイトが情報を管理して各社へ送る仕組みです。運営会社の信用度やサービスの内容が重要です。

    ・運営会社は信用できそうか(上場しているかや口コミを確認)

    ・見積もり対象の運送会社の数

    ・個人情報の管理は大丈夫か

    ・特典は何があるか

    まずはこの程度は調べておいた方が良いでしょう。

  3. 引越し連絡用の捨てメールアドレスを取得しておく
  4. ・グーグルやヤフーのメールアカウントを用意しておく

    普段使っているアドレス宛てに大量のメールが届くと面倒です。

    引越しの時だけの連絡用に捨てメールアカウントを一つ用意しておくと良いです。

    一括見積もりの登録にこのアドレスを使用します。

    情報が漏れても捨てアドレスなら被害は少ないですし、後々煩わしくありません。

一括見積もりサイトからの連絡はとにかく最初に連絡取るのが重要なのでしょう。

その為、深夜にも関わらず電話してくる業者がいるのだと思います。

ただ、最近は迷惑電話などが起きないように一括見積もりサイトでヒアリングしてから各社に見積もりを出したり、見積もりまでは電話番号もメールアドレスも入れなくて良いというサイトもあります。

少しずつ改善はされてきているようですからそういったサイトを利用してみるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

引越しの見積もり電話が迷惑なら

引越見積もり一括サイトを使わないのであればメジャーな運送屋や近隣の運送屋に直接見積もり依頼することになります。

直接依頼すれば常識的な対応をしてくれるでしょうし、自分でコントロールしやすいですね。

メジャーな引越業者はCMなどでも良くみるようなところです。

・アート引越しセンター
・日通
・アリさんマークの引越し者
・サカイ引越センター
・アーク引越しセンター
・ハート引越しセンター

また近隣の業者はタウンページなどを使って調べることもできます。

直接見に来て見積もりしてもらうと場合によってはかなり融通のきく引越しができます。

例えば、自営業の方が自宅と店舗の引越を同時に行う場合など自宅と店舗の2箇所を経由して一台のトラックで引越が済む場合があります。

荷物の量にもよりますが、別々に引越し依頼するよりは安くなるかもしれませんし手間も少なくできます。

同様なケースでは結婚して同居する時などもし相手の家との距離が隣の区や市程度であれば一台で経由してもらうこともできるかもしれません。

トラックを無駄なく一日使えれば業者側にもメリットがあるのでその分、安くしてくれたりします。

まとめ

「引越し一括見積もりの特典や便利さに飛びつくと危険」ということでまとめてみました。

予め心の準備があれば対処もしやすいと思います。

また、あきらかに失礼な電話や営業であればそこは候補から外してしまうのが気持ち的にも楽かなと思います。

↓↓記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク