しながわ水族館に子供と遊びに行こう!ランチやアクセス方法は

品川水族館

せっかくの子供達の休日、水族館へ連れて行ってあげてはいかがでしょうか。

東京都内から行きやすい「しながわ水族館」は公園内にあって一日のんびりできる水族館です。

イルカショー、アシカショーなど身近に生き物を見る事ができて子供にも大人気。

見所や子供とのランチ、行き方などを紹介します。

スポンサーリンク

しながわ水族館に子供と遊びに行く

しながわ水族館といっても品川駅そばにある水族館はアクアパーク品川。

アクアパーク品川についてはこちらの記事をご覧ください。
https://nonbiriteatime.com/2103.html

しながわ水族館は平和島の方にあります。駅からは少し歩きますが、他にも無料バスを使う方法もあります。詳しくは後ほどご紹介します。

【しながわ水族館】
営業時間:10時~17時
休館日:毎週火曜日、1月1日
入場料:

大人/高校生 1350円
小・中学生 600円
幼児(4才以上) 300円
シルバー(65才以上) 1200円

品川区在勤、在学者および品川区民には割引料金となりますので、対象の方は社員証や学生証を忘れずに持っていきましょう。

また前売りチケットをコンビニで購入することもできます。特に混雑しそうなゴールデンウィークなどに行く場合は事前にチケットを購入しておきたいですね。

しながわ水族館にはたくさんの水槽にさまざまな魚や水生の生物が展示されています。

トンネル型の水槽ではたくさんの魚が泳いでいる姿を自分も海中にいるかのように眺めることができます。

アザラシ館では上からの眺めに加えて、海底フロアに行くと水中の様子も見る事ができてアザラシの様子がよく見えるように工夫されています。

その他にも館内ではさまざまなイベントも行われていて、イルカショーアシカショーなどの人気のイベントも毎日行われています。
しながわ水族館イルカショー

イベントは開始時間が決まっているので目的のショーがあれば確認しておくとよいですね。

他にもふれあい水槽など実際に水の生物と触れ合うコーナーも有り、身近に生物を見たり触れたりすることができる水族館です。

しながわ水族館の口コミ

しながわ水族館で子連れのランチはどうする

しながわ水族館内には水上レストラン「ドルフィン」があり、子供向けのメニューもありますからお子さんと一緒でも大丈夫です。ただ、ゴールデンウィークや夏休みなどのランチタイムは混雑する場合も。

チケットの半券で館内への再入場ができるのでお昼は外で食べてみてはどうでしょうか。

近くの平和島ビッグファンにはフードコートもあり、子連れのランチも大丈夫です。

また天気であればお弁当や軽食を用意して水族館がある「しながわ区民公園」で食べるのも楽しいです。お弁当はちょっと面倒という場合は近くのコンビニや水族館近くの売店などで食べ物や飲み物を買うことができます。

公園内にはちょっとした遊具もあるので子供達を遊ばせておくこともできます。園内をのんびり回っていれば水族館とあわせて一日ゆっくり楽しむことができます。

スポンサーリンク

しながわ水族館へのアクセス方法

しながわ水族館へは電車、バス、自動車で行くことができます。人手が多い日は駐車場の混雑などを考えると電車で行くのが良さそうです。

京浜東北線を利用するなら大井町駅からの無料バスがおすすめです。

【電車で行く場合】
京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分

【バスで行く場合】
JR京浜東北線「大井町駅」
中央改札(アトレ口)・東口6番乗場より無料送迎バス 約15分

【自動車で行く場合】
しながわ水族館の駐車場を利用できます(96台収容)。

駐車料金:100円/20分
住所:東京都品川区勝島3-2-1
電話:03-3762-3433

土日、祝日は混雑するので早い時間に満車になることもあります。混雑しそうな日は電車で行く方がよさそうです。

まとめ

「しながわ水族館に子供と遊びに行こう!ランチやアクセス方法は」ということでしながわ水族館の紹介でした。

水族館と公園で一日子供を遊ばせることができると思います。素敵な休日をお過ごしください。

↓↓記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク