今年のゴールデンウィークは日帰りで熊本 三井グリーンランドへ

熊本三井グリーンランド

熊本県の三井グリーンランドには以前にも一度行ったことがあるんですが、その時は下の子の身長が足りず、あまり多くのアトラクションに乗れませんでした。

今は前より身長も伸び、ほとんどのアトラクションに乗ることができるようになったのでゴールデンウィークに家族で行ってきました。

スポンサーリンク

日帰りで熊本の三井グリーンランドへ家族旅行

三井グリーンランドは熊本県荒尾市のグリーンランドリゾート内の遊園地です。アトラクション数が日本一ということで81種類のアトラクションがあります。

今年のゴールデンウィークは4月28日(日)にグリーンランドに行ってみることにしました。

グリーンランドの入場料とフリーパスでの料金は大人5400円、子ども4400円です。値段は少々高いと思いますが、アトラクションもかなりの数を回れますし、一日遊ぶと思って納得しています。

前回はこどもが120cm未満のリトルフリーパスも使えましたが、乗れないアトラクションもあったので、今回はどのアトラクションでも選び放題です。

ちなみに入園チケットの前売り券を購入すれば少し安くすることもできます。家族が多い場合は検討してみるとよいのではないでしょうか。

ローチケ(ローソン)で購入がいちばん手軽かなと思います。電車で行く場合は西日本鉄道の電車+バス+グリーンランド入場券がセットになったグリーンランドクーポンもお得です。

またJR九州でも電車+バス+グリーンランド入場券のセット「グリーンランド割引きっぷ」を駅窓口で購入することもできます。

スポンサーリンク

グリーンランドのアトラクションは雨で運行停止も

グリーンランドは子どもや、怖がりな人でも比較的乗りやすいアトラクションもあれば、絶叫マシン好きな人でも満足できるようなアトラクションもあり、多くの人が楽しめる施設になっています。

しかし、どこの遊園地もそうだと思いますが、雨が降ってしまうと動いているアトラクションが少なくなってしまうので、せっかく遊園地に来たのに乗れないということが多くあります。

行く前には天気予報もしっかりチェックしておくと良いですね。

ジェットコースター系で言えば、通常は10種の施設が運行されていますが、雨の日は3つになってしまい遊べる数がかなり減ります。

当日は天気でしたのでどのアトラクションも大丈夫でした。その割りに人も多過ぎず比較的ゆっくり楽しむことができて良かったです。

アトラクションに並ぶ時間も最大で1時間程度だったので、ほかの遊園地に比べると待ち時間も短いところも魅力の一つかなと思います。

日帰りでも楽しめますが、近くにホテルもあるので、イルミネーションを見ながらご飯を食べたり、ゆっくり余韻に浸ってもいいかなと思います。

パーク内の飲食店はファストフード店ばかりで、店舗が多くあるのは良いのですが、きちんとした食事を提供してくれるレストラン的なお店は少ないです。

>>グリーンランド周辺の宿【楽天たびノート】

三井グリーンランドへのアクセス状況と駐車場

私たちは車で行ったんですが、行きは早朝に出発したので渋滞もなく、かなりスムーズに移動することができました。

遊園地の駐車場は広く、止められるスペースがたくさんあったので良かったです。一日の駐車料金は500円です。

ただ、良い場所に止めるには、やはり早めに到着することをおすすめします。

帰りは夕方だったこともあり渋滞にはまってしまい、たくさん遊んだあとの疲れもあったので辛かったです。


まとめ

宿泊などで日にちをずらせない時はともかくとして、日帰りなどで日にちを選べるのであれば、とにかく雨の日は絶対に避けた方がいいです。

屋内コースターと、コーヒーカップのような屋根のあるアトラクションしか乗れなくなります。

移動手段は車でも公共交通機関でも不便はないですが、車で行くなら開園前に到着しておくことをおすすめします。