JALの飲み物はおかわりしてもOK?おすすめドリンクはコレ!

JALの飲み物はお変わり自由?

今度、飛行機に初めて乗る予定!自分は喉がよく渇くタイプ。

でも、持ち込めるペットボトルには限りがある…

飛行機って飲み物は飲み放題なのかな?JALのおかわりはどうやって頼めばいいの…?

そんなアナタに、JALの飲み物事情について解説していきますね!

スポンサーリンク

JAL国内線の機内サービスの飲み物はおかわり自由?

初めての飛行機旅なら、機内サービス飲み物おかわり自由か気になりますよね。

備え付けのテーブルの穴に入るサイズの小さめの紙コップなので、機内食やお菓子と一緒に飲むと、ちょっと少なくて物足りなく感じるかもしれません。

また種類が豊富なので、コーヒーとジュースの両方飲みたい!ってなることも…

JAL国内線の機内サービスの飲み物はおかわり自由なのでしょうか?

サクッと結論からお伝えしましょう!

JAL国内線の飲み物はおかわり自由です!

喉が渇きやすいアナタが、がまんして渇きに苦しむ必要はないのです。どんどんおかわりを頼みましょう!

しかし、いつでもおかわりができるわけではありません。基本的に頼めるのは、CAさんが座席を回っているときだけ。

CAさんが飲み物カートを持ってきているときに、絶対に一回はサービスしてもらえるので安心してくださいね。

また、離着陸するときや揺れが激しいときなど、ベルト着用サインのあるときは、CAさんに来てもらうことはできません。

ちなみに、私は何度か国内線の飛行機に乗ったことがありますが、おかわりを頼んだことはありません。

通路側なら、CAさんを呼びやすいんですけどね…

恥ずかしがり屋なので、いつも声をかけるタイミングを失ってしまいます(笑)

皆さんは、遠慮せずにガンガンおかわりを頼んでくださいね!(もちろん、常識の範囲内で…)

※飛行機の機内はとにかく乾燥しているので、とにかく喉が渇きます。いつもよりも、水分は多めに取りましょう。エコノミークラス症候群の予防にもなりますよ。

スポンサーリンク

JAL国内線の飲み物のおすすめは?

JALの国内線の飲み物は、バリエーション豊富です。

CAさんがメニューカードを見せてくれるので、好きなものを選びましょう。

2019年6月現在、JAL国内線の飲み物には以下の種類があります。


・JALオリジナルドリンク ”スカイタイム キウイ”
・アップルジュース
・コカ・コーラ
・冷緑茶”綾鷹(あやたか)”
・ミネラルウォーター
・アイスコーヒー
・コーヒー
・コンソメスープ
・温かい緑茶

※飛行時間が短い場合は、飲み物のサービスはありません。

メニューリストの中に、普段見慣れない飲み物があります。

そう、JALオリジナルドリンク「スカイタイム キウイ」ですよね!その名の通り、「キウイ味のジュース」です。

キウイが嫌いでなければ、ぜひおすすめしたいです。近所のスーパーやコンビニには売っていませんから。(ネットショッピングや空港の売店には売っています。)

さらに!私的なおすすめは、コンソメスープです。

コンソメスープも、JALオリジナル商品。具が入っていないシンプルな味わいがおいしいですよ♪

ちなみに、クラスJやファーストクラスでは、上記のラインナップに、

・JAL CAFÉ LINES
・キリンビバレッジ 小岩井無添加野菜 32種の野菜と果実
・茶師十段、前田文男氏のオリジナル煎茶

が加わります。

さらに、国際線では”大人の飲み物”アルコール類もサービスされます。こちらは、自分の目で確かめてみてください。飲みすぎには注意ですよ!

長いフライトでは食事を楽しんだりする時間もたっぷりあります。音楽を聴いてもよいですし、備え付けのモニターで映画を見る時間もあります。映画も見たかったのにまだ見てないものが有ればいいですが、自分の好きな映画がやっているとは限りませんよね。そんな飛行機の中で時間を持て余しそうなときに、ぴったりなアプリをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は、JALの機内サービスの飲み物事情について、お話ししてきました。

おかわりできるので、CAさんに悪いと思わずにおかわりしましょう。

飲み物でおすすめなのは、JALオリジナルの「スカイタイム キウイ」と「コンソメスープ」です。どちらも、ネットショッピングや空港の売店で購入可能ですが、空の旅で飲むのは格別ですよ。

喉の渇きを潤して、快適な空の旅をお楽しみください♪