夏の結婚式にドレスを着て会場まで。電車に乗っても変じゃない?

夏の結婚式に招待された女性は何を着ていったらよいか悩みますよね。真夏となると汗をかいてしまうのでドレス選びにも気を使います。

冬なら上着やコートなどでドレスを隠せますが夏だとそうはいきません。

電車の中で目立ったりもしますが、ドレスを着て会場に行く場合はどうするのがよいでしょうか。

スポンサーリンク

夏の結婚式 移動が電車の時は何を着ていく?

電車結婚式会場まで行く場合は、着替え持参だと荷物も増えますし、帰りは引き出物の紙袋があります。これが結構な荷物になります。

着替えを持って行っても、さらに靴まで持って行くのはもっと大変だし、重くなるし・・といろいろ考えてしまいますよね。

確かに服だけ着替えて、髪型と靴はフォーマルっておかしい感じもします。

そうなると、やっぱり電車でもある程度大丈夫なようなドレスを着た方がよさそうです。

結婚式でも別の機会でも使えるような控えめなワンピースなどがよいでしょう。ワンピースの丈はひざ下ぐらいがよいと思います。

色も紺やうすい黄色、ベージュなどがおすすめです。コサージュなどは会場でつけてもよいと思いますが、夏用ストールを巻いて隠すこともできます。これは冷房対策にもなると思います。

友人たちと一緒に行くなら、駅や車両の一番前など場所を決めて待ち合わせをして行くと変に目立たず安心です。

スポンサーリンク

結婚式の行き帰りのかばんはどんなものがいい?

もし、着替えを持参するときは大きめバックが必要になると思います。

基本的にはクロークに預けてしまうと思いますので、どんなバックでもオーケーです。できれば軽い素材のものがよいと思います。

色は黒・紺・ベージュ・茶色系が無難です。

どんなバックでも良いとは思いますが、やはりリュックや布素材のあまりにもカジュアルなバックは避けた方がよいですね。

ドレスでそのまま会場に向かう場合は、着替えの必要がありませんので、きれいなバックを用意しましょう。

以前のフォーマルバックは本当に小さく、小さめのお財布、ハンカチ、ティッシュ、口紅のみ・・でバックがいっぱいになってしまいました。

最近はスマホなどバックにたくさん入れるものがあります。

お財布、ハンカチ、スマホ、できれば化粧ポーチ(ここのティッシュも入る)を持ち歩けるように、きれいでありながら収納ができるフォーマルバッグが人気のようです。

最後に

友人の結婚式はおめでたいことですし、ぜひ祝ってあげたいものです。しかし夏に行う結婚式は暑いので、無理があると笑顔も曇ってしまいます。

ドレスを着て電車で移動の場合、暑いのでホームで汗だくになるかもしれません。ハンカチを数枚持って行くとか、汗、におい対策としてデオドラントスプレーも用意した方がよいでしょう。

もし、駅から会場までが遠い場合は迷わずタクシーを探しましょう。真夏に5分も歩けば汗びっしょりになってしまいます。

時間ギリギリだと、あせって余計汗だくになりますので、少し時間の余裕をもって会場に行きましょう。

暑い中、会場に入ってもすぐには汗が止まらないので30分以上は早めに着きたいものです。また汗が落ち着いてからそこでお化粧のチェックもしたいところですよね。

電車で会場まで行かなければならない時は、普段着よりも少しきれいめなワンピースを選ぶとよいと思います。どうしても肩が出てしまう場合は夏用ストールなどで隠せば良いです。

友人の結婚式、心から祝ってあげて、自分も楽しみましょう!!

8月に友達の披露宴に参加することになった!いつも着物で出席してるけど、真夏だから絶対暑いよね…?ガーデン挙式だったらヤバくない?汗対策って、何かないかなあ…とお悩みのアナタに、夏の結婚式の着物事情についてお話しします!